見出し画像

ホント困る…急増している写メ日記の書き方「スタッフの間違った助言」

⒈ 写メ日記の本文で優良店を見抜くには❝2つの心理❞がポイント

画像5

知っていますか? 女の子に風俗店のスタッフが、写メ日記を書かせる際に、どのようなアドバイスをしているのかを。

おそらく、大半のスタッフは、「他の女の子の写メ日記を参考に書いてみて!」と伝えています。なぜ、女の子にこのような雑なアドバイスしかできないのでしょうか? その答えは簡単です。

スタッフや店長、経営者でさえ、写メ日記の書き方がわからず、写メ日記の本質を深く理解していないからです。(←そんなに難しい内容じゃないから勉強すればいいのに…)

今から伝える内容は、風俗業界では知られていない情報です。そして、この先も私のような情報を伝える人は現れないでしょう。

そのため、スマホに穴があくほど真剣に読んでいただきたいです。では、主に次の2つの心理学が、写メ日記の本文から優良店を見抜くうえで欠かせません。

⒉ 写メ日記に必要な心理学❝単純接触効果❞とは?

画像4

単純接触効果とは、相手と何度も接触することで、勝手に相手との親交が深まるという心理効果のこと。

写メ日記の投稿回数が、多ければ多いほど単純接触効果が働きます。それを見たお客様は、「この女の子は頑張ってるなぁ~」と思い、予約する可能性が高くなります。

反対に、写メ日記を書いてない場合、その女の子は〝どのような趣味や性格〟なのか、お客様がわからないため、予約されずらい傾向にあります。

さて、単純接触効果の一般例をあげてみましょう。

たとえば、中学生時代のクラス替えを思い出してください。いつも仲良くしていた友達と、クラスが別々になった場合の話。時がたつにつれ、会話がへり、最終的にはあいさつ程度の関係になってしまった、という経験はないでしょうか?

これこそが、単純接触効果の働きといえます。

ただし、この心理には一つだけ注意点があります。それは、同じような本文内容を、繰り返し書いてはいけない点です。逆効果になってしまいます。下記の引用文を見てください。少し長いので、軽い流し読みで大丈夫です……

とる研究によると、繰り返しが効果を発揮するための、最適レベルというものが存在する。それを超えると、人はイライラしたり、うんざりしたりすることが明らかになった。これは、大学生を3つのグループに分け、ある議論を1回、3回、5回ずつ聞かせた。3回繰り返し聞いた学生は、ある議論の意見を支持した。しかし、5回聞いた学生は、ある議論への支持率が大幅に減った。研究者は、頻度が増すとそれに飽きてしまい、不快なコミュニケーションに嫌気がさすようになると指摘している。

[参考元]ドルー・エリック・ホイットマン『現代広告の心理技術101』ダイレクト出版株式会社,2011年, p.112

⒊ この心理学を知らなければ、写メ日記は即刻ゴミ箱行き

画像3

写メ日記でもっとも重要なのは、投稿回数ではありません。そして、大半のスタッフが決まって教えるのは、「写メ日記はエロい写真だけのせるように」と伝えます。

実はこれ、半分は正解で、半分は不正解です。答えは、普段の生活に関する物事、つまりプライベートな内容も写メ日記に書くことです。

なぜか? 人は相手の人間的な部分(普段の生活スタイル)が見えると、感情が深まるからです。これが、写メ日記を書くうえで重要な心理学の一つ「好意」なのです。

そのため、食べ物や風景など、何を書いても問題はないのです。自分の私生活の投稿もバシバシ書いていくべきです。

では、ここで質問があります。

たとえば、あなたの近所に、コンビニが2店舗あるとします。店舗Aには無愛想なスタッフが、一方、店舗Bには感じの良いスタッフがいるとします。さあ、あなたは、店舗AとBのどちらで買い物をしたいと思うでしょうか。おそらく、店舗Bを選ぶでしょう。なぜなら、店舗Bのスタッフに好意を抱いているから。

さて、上記2つの心理学は、写メ日記を書くうえで不可欠です。これらを知らなければ、お客様は写メ日記を最後まで読んではくれません。ページの途中で別ページへ移動している可能性がきわめて高いでしょう。

そのため、ここでお伝えします。悪質店に多い効果的でない写メ日記の本文の典型例を……。きっと、あなたは驚くでしょう。今まで当たり前のように見ていた写メ日記が、優良店を見抜くヒントになっていたのかを……

⒋ こんな写メ日記を書かせている店はNG!!

さて、重要な情報をお伝えします。悪質店に多く見られる写メ日記の本文の典型例を紹介します。下の画像を見てください。

画像1

画像2

上記の写メ日記を書かせているお店は、スタッフや経営者は何も学んでいません。

なぜなら、上記の写メ日記の内容は、お店のホームページをみれば分かる情報だからです。​お客様は、「もうウンザリだ!」と、思っているに違いません。

しかし、なぜこのような写メ日記をマネしてしまうのでしょうか? それには、心理学の❝バンドワゴン効果❞が働たらいているからです。

その心理を簡単に伝えるとしたら、「みんながやっている事は正しい」「みんなと同じだと安心する」と思ってしまう心理のことです。


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。もし、この記事が「参考になった」という方は、❤ボタンを押してもらえると嬉しいです。
※PCでご覧の方は左下に❤ボタンがあります(^^♪
※スマホでご覧の方は右側に❤ボタンがあります(^^)/

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます😊 その1クリックが私の励みになります👍
34

風俗経営コンサル/言葉の魔術師/河村勇進

私の得意分野は、行動心理学を使った「クリックさせる文章」を書くこと。風俗業界で働くあなたの常識をくつがえす ❝風俗経営の非常識な知識❞をブログで無料公開中。現在、売上に伸び悩む風俗店オーナー様、または近い将来、風俗経営を検討している方には必見の情報をブログ内に詰め込みました。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。