スクリーンショット_2019-08-15_20

赤#003 今、スキャルをやっちゃダメな理由

こんにちは、KO69です!

さて、年始に株&為替展望として今年は大相場になると言いました。
7月中旬から兆候が見え始め、今は8月のお盆時。素人さんも平時では無いと気付き始め、億トレ芸人は○億円ロスカットだの盛り上がって参りましたw

今年は数年から十数年に一度の月足が動くタイミング(月足チャートの転換期)なんですね。それは月足チャートを見れば明らか。月足の三角保ち合いをブレイクしたりなど、通貨ペアチャートによってまちまちですが僕のnoteをご購読頂いている方はお分かりだと思います。

で、僕のTwitterのフォロワーさんにうるさい位に「今はスキャルはダメ」って言ってますが月足絡む大相場は先ほども述べた通り滅多と無いので記念に1本書いておこうと思い今に至ります。

Twitterでは一度に140字と制限があるので説明しきれ無い点もここでフォローします。

周知の意味で無料記事としますのでRTやいいねをお願いします😁


①月足が絡むと奴等が動く

まず、相場の世界において通貨の王者はご存知ですよね?
そう、世界の基準通貨USD(米ドル)です。

では、相場の世界におけるプレーヤーの王者は誰かご存知ですか?

俗に言うファンド勢です。ファンド勢と言っても政府系から民間まで大小含め様々ですが少なくとも3桁億(100億以上)以上を動かす集団と言う認識でOKです!実際、3桁億なんて可愛いもんで4桁億とかザラですが。彼らを「鯨/クジラ」と呼ぶ人もいます。

彼らは動かす資金が大きいのでスキャルなんてやりませんw少し考えれば分かりますよね?彼らはスインガーです。スイング取引で無いととてもじゃ無いけど4桁億なんて張れません。

おめでたい日本の素人個人投資家さん達は、テレビで目にするウォール街の零細ファンドのトレーダーが数億、数十億をスキャルやデイトレで動かす様を見て彼らが王者だと勘違いしていますがwww

彼らはファンド勢の中では零細レベルです。4桁億動かす政府系ファンドや秘匿性の高い大手ファンドがテレビ取材なんて受けまんがな🤣

そんな彼らが動くのが月足チャートの転換期です。月足で一つのトレンドが終わった、チャートパターンの決着がついた、レンジを抜けたなど要因は様々ですが利確決済やロスカ、エントリーなどを行う。つまりは莫大きな資金が動くから下位足では通常では考えられない乱高下や長ヒゲが出来る。

日足レベルで100pips近いヒゲが出来たら更に下位足の連中、日本の個人投資家の大半であるスキャル勢からすれば意味不明ですよね。

でも月足、週足レベルで数百、数千億動かしているクジラからすればただのノイズで、実際に週足や月足チャートで見ると気付きもしないレベルです。

もう、ここまで言えば今の大相場、荒いボラの理由に合点がいったと思います😁

②相場界のプレーヤー紹介

では改めて、相場界のプレーヤーを分かりやすくご紹介します!

プレーヤー界の王者クジラ=超大手ファンド、政府系ファンド、秘匿性の高いファンド(資金は秘匿性の高い所を好みますw)

プレーヤー界の小判鮫=中小零細ファンド、機関投資家、大口個人投資家など

プレーヤー界の小魚=デイトレ以上の個人投資家(KO69はここに属する)

プレーヤー界のプランクトン=スキャル勢の個人投資家

これは決してスキャル勢をバカにしている訳では無く、相場界の縮図を分かりやすく表現しました。ちなみに億トレ芸人達はスキャルでやってますのでプランクトンの塊(集団)でありプランクトンですw

③相場界の王者クジラが動く大相場での生き残り方

では最後に今回のテーマに結びつく、このような大相場期に生き残る術をお話します。

先に答えを言うと「小判鮫になれ、擬態しろ!」です。

ロット(資金量)なんて関係ありません。重要な事は泳ぎ方です。

プランクトン(スキャル)は間違い無く捕食されます。

では、プレーヤー界の小魚である僕が生き残れる理由。それは小判鮫に擬態し通常のデイトレ以上に月足、週足を考慮してトレードをしているから。張るロットはいつもと何ら変わりません。スケールをスイング、ハーフスイングサイズにして狩られない、置いて行かれない様にしているだけ。

なので、普段スキャルされている方の選択肢は「やらない」か「デイトレ以上のスタイルにする」かの2択です。

これが今、スキャルをやっちゃダメな理由の全てです!!

ぜひ、ご参考まで😁

ついでに。月足の動きが収まればまた以前の様にスキャル勢も共生出来る平時が訪れます。まぁ、ほぼ数週〜数ヶ月かそれ以上かは分かりませんがwww


おまけ

SNSなどで数億単位のトレードを披露し炎上や決済、ロスカットなどを披露する俗に言う億トレ芸人さん達。彼らの生まれるサイクルや理由を解説します。

1)月足のトレンドが発生する=素人でも運よく利を伸ばせる→スキルの無い億トレ芸人が生まれる

2)月足の1トレンドの終焉、あるいは転換期←今ここ

3)月足の転換期=億トレ芸人が捕食・死滅する←今ここ

4)新たな月足トレンドが発生する=新たな億トレ芸人が生まれる

この繰り返しです。ちなみに一つ前の誕生サイクルがリーマンショックの時でした。お別れと新たな出会いを楽しみにしてまーすwww


END

もし良ければ、RT  &  フォロー  &  🖤をお願いしまーす!!

*注意事項*

・当コンテンツは投資補助(違法)は一切致しません。
・投資は自己責任です。閲覧者の一切の損失に当コンテンツは責任を負いません。
・当コンテンツの無断転載、流用を禁止致します。場合によっては法的措置をとりますので十分ご注意下さい。
・有料コンテンツは1本単位とパック販売(マガジン)がございます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

鼻血ブーーーーーーーーー嬉
3

遊び人・マッチョな個人投資家KO69

はじめまして! 個人投資家として自由に生きるKO69です。 ここでは私自身の経験からFX取引に関するhow toや裏話までを公開します。 トレード手法はライントレード1本! twitterリンク貼ってますので合わせてフォローすると最速で更新の通知が届きます! 宜しくお願いします!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。