見出し画像

2019沖縄⑤――ライカム・離島・那覇

今日はレンタカーを予約していたので、朝から車を運転していた。ちなみに車種は日産のnote e-POWERというどっかのウェブサービスで聞いたことある名前の車で、電気のアレは初めてだった(よくわかってない)。ミニ情報ですが、ANAのサイトからレンタカーを予約すると妙に安い。

まず浦添大公園に向かう。浦添大公園には長いすべり台があってすぐ近くを通る道路から見えるのでいつも気になっていたのだが、行ってみた。結果、Adult can not useという書かれており、そうですよね〜となる。

画像1

浦添大公園はいろんな施設が組み合わさってできており、近くに浦添城跡があり、そこにも行ってみる。

浦添はかつて琉球王国の首都だったところで、城跡も立派である。また、ここは沖縄戦でも拠点として使われており、ガマ(洞窟)がたくさんある。城なので?高台にあって、眺めも良い。

画像2

ここで、そういえばGoProを持ってきていることを思い出し、おもむろに取り出して撮影をしてみる。

とくに臨場感はないが、広角による空の広さと、手ぶれ補正の強さはやっぱり良いと思った。ちゃんと使っていきましょう。

浦添城跡を出たあとは、ライカムに向かった。ライカムとは超巨大なイオンモールがあるところで、元は在日米軍のゴルフ場があったらしい。こんな巨大な資本主義が見れるのなかなかないので、じゃんじゃん増やすためにも米軍にはすみやかに出ていっていただきたい(政治的な発言)。動画は浦添城跡からライカムへのタイムラプス。5秒に1枚だとちょっと速すぎるかなと思う。ちなみにこんなアクセサリで吊っている。

ライカムの感想はこんな感じ。

ほんとにでかくて、ショッピングモール好きにはたまらないと思うのだが、中身は関東のそれと全然変わらないので、とくに興奮するところはない。ここで従弟から電話が来て、合流することにする。

今回はまだ沖縄そばを食べていなかったので、食べに行く。伯母の一押しとのこと。

東京でも食べることはできるけど、やはりちがう。麺だろうか。うまい。

そばを食ったあと、伊計島などの離島に向かう。このあたりの島々は橋でつながっていて、車で行くことができる。ドライブにちょうどいい。

画像3

画像4

画像5

従弟が透明度に驚いていたぐらいなので相当きれいなんだろうが、海に対する解像度が低すぎてよくわからない。

画像6

宮城島という島には石油備蓄基地があり、アツい気持ちになった。

伊計島まで来たところで従弟が地図を見て「N高等学校ってのがある」といったので驚いて見に行った。従弟はN高を知らなかったが、業界的にはN高(物理)といわれると見に行くべという気持ちになる。

画像7

ググるとたしかにN高らしいのだが、特にそういうことも書いてないので、時々N高になるのかもしれない。

島をドライブして満足したので帰る。レンタカーを12時間借りてお得!と思っていたのだが、ふつうにこの炎天下でずっと運転するのは疲れる。

那覇に戻って従弟と飲む。まあ親戚同士の話をだらだらとしていただけだが、そういう話をすることもあまりないので、たまには良い。あと、泡盛がうまい(親戚はみな「島酒」と呼ぶ)。きつい酒なイメージがあるけど、ちょっと軽めのものを水割りで飲むと、するする入ってきて爽快感がある。酒の味も気候でだいぶ変わるなと実感する。

明日は東京に帰ります。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

🙏

💯
9

ga9ji

All your base are belong to us.

2019沖縄

2019年5月に沖縄に行ったときの記事まとめ
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。