15(+7,574日)の夜”討ち朝駆け”

まるで貧弱な見本。


なんやかんや1週間続いたので一応今回のnoteのルール確認。

ここまで適度に締めればなんとか書くやろうという甘い算段。


1.400文字でまとめる

そもそも今回のテーマは「オレ文学」を作ろうって話で。

誰にも求められない内容を吟味しすぎない(読み物として突き詰めない)

そうなると400字詰めの原稿用紙が丁度良い分量かと思いやしてね。

これを「400字文学」とする。


2.何かしらの写真をのっける

さすがに文章だけってのもね。

何気に面白いと思ったものをパチパチ撮ってたので

公開して後悔してやろうかなと(令和始まって以来の激寒ギャグ)


3.タイトルは曲名(なるだけ知ってる曲)をもじる

最近とんと音楽という文化が染み込まなくてね。

CD全盛期だったクソ青春時代からすると

知ってる曲が一番のとっかかりだったりするかなと。

まんまだと物書きとして安直なので多少はひねったものをと考えた次第。


今日のは本当に逃げの一手

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

逢田真吾@パフォーマンス兵站レーベル”MGfB”開店準備中

映像制作会社の座付き構成作家・ナレーションD。 舞台を通り抜け、声優を素通りし、映像界隈をのぞき見している見習いの者です。 筆と耳でなんとかご飯を食べていますが所詮籠の鳥。外に出れば速攻で餓死するレベル。 @以降はただの屋号ですので本当にお店を開くとかそういうのではありません。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。