【レポ】シティリーグシーズン3 トーキョーベイ 3/24(日)

思考結果を書き出さないようにしてたら、何かないと書かない様になってしまいました。こんにちわ。

3/24(日)のシティリーグ シーズン3 トーキョーベイに参加してきました。
結果は4-1で同率9位(じゃんけんで10位)でした。
これまで参加した全大会通して、決勝トーナメントまで上がったのは初めてだったので、そこだけ見れば良い結果だったと言えるかもしれません。さてさて反省含め諸々まとめます。

使用デッキについて

参加者のデッキ分布が公開されていた、
・シティリーグ大阪(3/3,3/10)
・シティリーグ札幌
・MTリーグ
・やべーやつカップ
の情報を元に、使用者が多い「ウルネク(超バレット)」「ジラサン」「ズガドーン(ほか炎)」「デスカーン」に有利を取れるデッキとして、3/16,17の週末くらいから各所で猛威をふるい始めた、ゾロペルジュゴンを使用しました。

ベースにさせていただいたのはみやししさんのレシピねこわる(朗)さんのレシピ。

お二人のレシピと違う点については以下のとおりです。

・ジュゴンラインの数
最初2-2で試して、下が2枚ではズガドーンに勝つのが厳しいと感じ3-3に。今度はジュゴンが余りがちだったため、調整して3-2で落ち着きました。
タンカを2枚採用していることもあり、リカバリーも容易でした。

・アローラベトベター
クチナシを採用していたこともあり悪タイプを採用。HPが80と70があり悩ましいところですが、ケミカルブレスを打つことはほぼないと思いHP80でいきました。80も70もアサルトサンダーで落ちるので、正直どっちでもいいなぁ…というところ。

・カウンターキャッチャー
2箇所同時にダメージを与えられ、サイド先行することも多いため3枚目のグズマになりました。
とはいえ、プレイングが下手でゾロアークが盤面に2体しか立たないことが多いので、ドロサポと同時に使えることを考えると、採用してもいいかなと思います。

・フィールドブロアー
ブロアーで剥がしたい道具が多くない読みで不採用に。2枚目のスタジアムを優先しました。

・ロケット団のいやがらせ
ジャッジマン2枚で良かったと思うのですが、自分が事故るのを嫌って1枚を嫌がらせに。この枠はジャッジマンでよかったと思う。

・ポケモンだいすきクラブ
”ウツギはかせか、だいすきクラブか”は議論が分かれるところかと思いますが、アロベタ・パウワウ・70ニャースを持ってくることのできる、だいすきクラブを採用しました。
シティリーグを経ても、どちらがいいか結論でないので要調整かと思います。

・マオ
最初はマオありで調整していましたが、「あるといいなぁ…」という試合はありましたが、「ないとどうにもならない…!」みたいなのがあまりなかったので、他の枠を捻出するために不採用に。
キャットウォークをうまく使えれば、マオなしでも行けるかなと。

・クチナシ
ベンチにデデンネ、テテフ、ギラティナと並ぶことがあり、解消のために最初はサカキの追放を採用していました。
ベンチ二枠空くこともあり、負け筋も消せてとても強力だったのですが、サカキで追放出来ないことがままあり、アロベト立てやすくするためにクチナシに変更。
クチナシに頼ったプレイングになってた感があるので、正直これは甘えだった。なしでも良いと思う。

・喰いつくされた原野
このデッキのスタジアムは、せせらぎの丘・フラダリラボ・喰いつくされた原野、の三択だと思っている。ククイと合わせて疑似ハチマキになる原野を採用したけど、基本ジュゴンで殴ってるので原野の恩恵はあまり受けられなかった気がする。
ウツギにするならせせらぎの丘でもいいかもしれないですね。フェアリー増えるならフラダリラボかなぁ。というところ。

対戦結果について

■1回戦:ジラサン ◯ 先攻
アローラベトベターを執拗に狙われ、アロベトがなかなか立てられず。エネ引かずジュゴンで攻撃できなかったのでゾロアークメインで攻める序盤。サイド先行したところでスレッジハンマーされるもジュゴンで調整しつつ進めて、そこまで危なげなく勝ち。

■2回戦:ウルネク ◯ 先攻
ジュゴンに狩られるのを嫌ってか、マーイーカが並んでこなかったので、出てきたやつを順番に狩って、最後にウルネク取って勝ち。

■3回戦:ジラサン ◯ 先攻
ゾロアーク差し出してキャットウォーク発動させながらジュゴンでサイド取っていき、スラッシュバックGXでコケコ狩って勝ち。

■4回戦:ズガドーン(タッチ アーゴヨン) × 後攻
お昼休憩挟んで4回戦。本来有利な相手にもかかわらず、引きが噛み合わなくてうまく責められず負け。

■5回戦:ドサイドンLO ◯ 先攻
お相手の動きが悪く、出てくる60ポケを2体ずつ2回狩る。3ターン目にはメガニウム2体立ち、アセロラのループが始まるも、デュアルブリザードとスラッシュバックGXでアロキュウGX狩って勝ち。先2の動きが大事な試合でジャッジマンしつつ60たね2体狩れたのは偉かった。

ここで全勝者2名になったので、4-1の10位で決勝トーナメントへ。

■決勝トナメ1回戦:ピカゼク × 先攻
初手が悪く、ネストでメタモン出せばいいところをアロベタ置いたためか、相手が後攻からぶん回して後1フルドライブされる。アロベト立てながらいやがらせを打つもあまり刺さらず、アロべと倒された返しにジャッジマンできずで、後4タッグボルトされて負け。

というわけでベスト16止まりでした。全体的にマッチ運が良い感じだったのと、4,6戦目以外はデッキの機嫌が良かったですね。
決勝トーナメントにもジュゴンゾロが3人上がってたことから、デッキ選択としては概ね正しかったと思います。とはいえ、ピカゼクへの対策が甘かったのと、サナニンフへの勝ち筋を用意してなかったのはまだまだです。

京都は参加しないので、次はシティリーグシーズン4。のんびりしつつ頑張りたいと思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートなしでも勝手に書いてますが、サポートいただければ次の記事書く励みになるのでよければお願いしまっす

13

ガク

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。