見出し画像

【無職日記】もう、泣きそうなくらい感動した。あー、仕事辞めてよかった。

そう。

実は仕事を辞めることを決断したことと同時に、欲しかった絵を買ったんですね。現代美術ってやつです。

僕の決意がこもった絵が今も部屋に飾られていて、いつも見るたび

「あ、いいな」と思うのは変態なのかもしれない。


今日はその絵を描いた画家さんにお会いしてきました。

もう、一生忘れない1日になった。

ぼくが絵を買ったのと同時に仕事を辞めた旨のお話をしました。

すると、

「時間かかってもいいんだから、本当に自分の好きなことを見つけた方がいいよ。
もちろんお金も大切だけどさ。そんなことは一回置いといて、自分が心をこめて本当に好きだと思えることを見つけた方がいい。
寝る時間がもったいないと思うくらいの好きなもの。心を込められるのって、人間だけだからさ。」

と言ってくれました。

正直さ、”好きなことを見つけよう”とかさ、僕はあらゆる本で読んだしさ、

あらゆるメディアで見たし、何回も聞いたことあったけどさ、

突き刺さり方がまるで違った。もう泣きそうなくらい感動した。

いや、泣いた。

本当にすごく嬉しかった。

誰が言ってくれるかって本当に違う。すごくいい言葉と出会った。

一生忘れない1日だ。

あーー、仕事辞めてよかった。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

コツコツやっていきます。

ありがとうございまっす!
9

ユーマ ニシガキ

創業100年企業から、創業半年のスタートアップ企業へ行った26歳の日記。 とにかく、心こめられて夢中になれる働き方を。①スタートアップ企業立ち上げ中 ②なぜかキャットシッターも。③宅建士

無職日記!

次が決まってないまま仕事を辞め、 ”とりあえず3年”勤めずに仕事を辞めた人間が、 どうなっていくのか現在進行形のドキュメンタリー。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。