朝井リョウ『世にも奇妙な君物語』の世界

現代風刺とどんでん返しが上手くセットになっている

ずーっと罠を仕掛けながら書いていたので楽しかった

前の本で付いた読者を振り落としたい・・・


今をときめく人気作家、

朝井リョウさんの最新刊は『世にも奇妙な君物語』(講談社)

タイトルからも分かる様にあの人気テレビ番組

「世にも奇妙な物語」へのオマージュとなる短編集。

朝井さんが仕掛けた罠、そしてどんでん返しの世界をご堪能ください。

また今回のインタビューでは、

朝井さんが好きな「世にも奇妙な物語」のエピソードや

朝井さんの作家としての信条、さらには会社勤めから得たことなど

多岐に渡る話しをお伺いしております。是非じっくりとお聴き下さい。

音声はこちらから

定額課金はこちらから

※音源をダウンロードする場合は、パソコンで画面を開き、        再生ボタン下の「ダウンロード」ボタンより行ってください。

朝井リョウ

1989年5月生まれ、岐阜県出身。2009年『桐島、部活やめるってよ』で  第22回小説すばる新人賞を受賞しデビュー。2012年に同作が映画化され、注目を集める。2013年『何者』で、戦後最年少で第148回直木賞を受賞。2014年『世界地図の下書き』で第29回坪田譲治文学賞を受賞。     他の著作に『もういちど生まれる』『少女は卒業しない』『スペードの3』『武道館』など。最新刊は講談社刊『世にも奇妙な君物語』。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつもご愛聴有難うございます。 宜しければサポートお願い致します!

7

あとできく

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。