ある本との出会いで人生が変わった。安藤美冬の“行動力”を支えるものとは?

組織に属さないフリーランスとして、

さらにはソーシャルメディアでの発信を駆使して、

独自のワーク&ライフスタイルを実現している安藤美冬


彼女が今に辿り着くまでに出会い大きな影響を受けた一冊の本がある。

スティーブン・R・コヴィー著『7つの習慣』。

今回はその本をベースに彼女なりの解釈で超訳を実現した

やる気はあっても長続きしない人の「行動力」の育て方 

自分を育てる「7+1の習慣」』(ソフトバンククリエイティブ)を

基に伺った。

果たして、如何にやる気を長続きさせるのか?

そして行動力を如何に育てていくのか?

実際の経験に裏打ちされ、

そして今輝きを放つ、彼女だからこその言葉たち。

その一歩先、もう一歩先を目指したい多くの人にお届けします。

音声はこちら

定期購読マガジンはこちらから

※音源をダウンロードする場合は、パソコンで画面を開き、

再生ボタン下の「ダウンロード」ボタンより行ってください。

安藤美冬

株式会社スプリー代表。1980年生まれ、東京育ち。慶応義塾大学在学中にアムステルダム大学交換留学を経験。(株)集英社を経て独立。組織に属しないフリーランスとして、ソーシャルメディアでの発信を駆使した、肩書きや専門領域にとらわれない独自のワーク&ライフスタイルを実践、注目を浴びる。月刊4000万件PVを記録する人気WEBメディア「TABI LABO」エッジランナー、越後妻有アートトリエンナーレオフィシャルサポーターなどを務める他、商品企画、大学講師、コメンテーター、広告&イベント出演など幅広く活動。これまで海外50カ国以上を旅した経験を生かし、海外取材、内閣府「世界青年の船」ファシリテーター、ピースボーと水先案内人なども行う。会員制オンラインサロン<Wonderlamd>主宰。著書多数。最新刊はソフトバンククリエイティブ『やる気はあっても長続きしない人の「行動力」の育て方 自分を育てる「7+1の習慣」』


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつもご愛聴有難うございます。 宜しければサポートお願い致します!

2

学問のすすめ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。