“勝つ人”は如何に勝つ?百獣の王、武井壮が語る。

生きている限り勝ち続けたい。

マー君だろうが、ダルビッシュだろうが、錦織だろうが負けたくない!

パッションだけで勝てる程、勝負の世界は甘くない。


元十種競技の日本チャンピオンにして

様々なスポーツに挑み続け、現在では百獣の王としてタレントとしても

大活躍中の武井壮。

彼が注目するアスリートにインタビューした

勝つ人 13人のアスリートたち』(文藝春秋)

彼らはどうして勝つ人なのか?

そして13人目に登場するのは武井壮自身。

武井壮は如何に百獣の王になり、

そして勝負やスポーツに対してどう考えているのか?

その熱い思いと熱い言葉に聞き入ってください。

音声はこちらから

定期購読マガジンはこちらから

※音源をダウンロードする場合は、パソコンで画面を開き、

再生ボタン下の「ダウンロード」ボタンより行ってください。


武井壮

職業、肩書き、「百獣の王」。住所、「地球」、趣味「成長」。    元・陸上 十種競技の日本チャンピオン。テレビやラジオなどのメディア出演を中心に活躍しつつ、昨年フランスでおこなわれた世界マスターズ陸上の4×100mリレー(M40クラス)で金メダルをとるなど、今も様々なスポーツにチャレンジし続け、毎日「自分史上最高」をめざして日々成長を続けている、最強の43歳。著書に『勝つ人 13人のアスリートたち』(文藝春秋)がある。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつもご愛聴有難うございます。 宜しければサポートお願い致します!

1
全国のFM局で放送中「ラジオ版 学問ノススメ」の音声、番組情報を発信してまいります。www.jfn.jp/susume ジャパンエフエムネットワーク公式アカウントです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。