蒲田健の収録後記:山田ルイ53世さん

ルネッサーンス!

山田53世さんの最新刊「一発屋芸人列伝」

自らが、お笑いコンビ髭男爵として大ブレイクした「一発屋」である山田さん。

そんな山田さんが言わば同士ともいえる一発屋芸人たちに、ブレイクのその後を

尋ねたルポルタージュ集である今作。

流行語・社会現象を生み出し一世を風靡した一発屋たち。幸せの絶頂を迎え、

これがおとぎ話ならば「幸せに暮らしましたとさ。めでたしめでたし。」で幕が

下りる。しかし当然のことながら、現実世界ではそこでカットアウトに

なるわけではなく、“その後”が待っている。


大きな栄光の後に訪れる落差は想像に難くない。だがそれぞれに水面下では

必死に泳ぎながら首から上はしっかり外に出して笑っている。

そこにはプロとしての矜持がにじみ出る。その逞しさに心を動かされる。

程度の差こそあれ、誰にでも「一発」は訪れる。そしていい時があれば悪い時も

あるというのがまた一面の真理。百戦百勝なんてことはありえない

人生という名のゲーム。


だからこそ、勝っているときではないときの身の処し方、そこからいかに

次へ進むかこそが、本当に耳を傾けるべきことなのかもしれない。


髭男爵の決め台詞“ルネッサーンス!”の言義は「再生」である。

「人の世は 全か無かでは 分けられぬ

           開けぬ夜はなし 陽はまた昇る」

P.S.番組始まって以来の低音アンサンブルとなった今回。髭、眼鏡その他、

なにかと共通項が多い暑苦しい(←誉め言葉!)回となりました。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつもご愛聴有難うございます。 宜しければサポートお願い致します!

4

インタビュアー蒲田健の収録後記

収録後に感じたこと考えたことを語ります!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。