見出し画像

【学生向けマイル攻略法 Vol.2】ポイントサイトについて知る

学生向けマイル攻略法、第2回はポイントサイトについての説明です。

「説明ばっかでめんどくせー!早くマイルの貯め方教えてくれ!」って人は読み飛ばしてVol.3に進んでも大丈夫です。


でも僕がマイルを貯め始めたときにそうであったように、普通の人にとってはこの聞きなれない「ポイントサイト」というものが安全なものであるのか心配なはず。

どんなうまい話でも必ず裏があるわけで、その裏がなんなのか知っておくことは、マイルの貯め方に限らずお金の話に関しては非常に重要なはずです。
なので、この章で僕がポイントサイトを紹介する理由の全てをお話したいと思っています。

ポイントサイトとは

画像1

まずは、ポイントサイトの概要について説明しておきましょう。

ポイントサイトとは、成功報酬型広告を中心に広告代理業を行うサイト。サイト運営者は広告を掲載することにより広告掲載依頼者より報酬を受け取り、サイト利用者は掲載されている広告を利用することでサイト運営者から成功報酬を得られるシステム。(Wikipediaより)

ここでいう成功報酬とは、各ポイントサイト独自のポイントサービスのこと。
簡単に言えばTポイントや楽天ポイントといった身近なポイントサービスと同じような、ネット特化型のポイントサービスと考えてもらえれば良いでしよう。


広告の種類には様々なものがありますが、「楽天市場」や「Yahooショッピング」などのネットショッピングや、クレジットカードのオンライン申し込みなどのインターネット上のみなさんが普段使っているサービスがほとんどです。

このようなサービスをポイントサイトに掲載されているリンクを経由して利用するだけで、広告料としてポイントを獲得することができます。


では、広告料とは一体どのくらいの額もらえるのか?

例えば、年会費無料で学生でも持っている人の多い「楽天カード」。
これをネットで申し込む際にポイントサイトを経由するだけで、時期によっては1万円近くのポイントをもらえたりすることも結構あります。

画像2


他にも、旅行関連で言えばホテルを予約するのに5%近くポイントを貯められるとか何度も利用できて手軽なものもたくさんあります。

画像3

他にもポイントサイトを利用できるシーンといえば

・DAZNやHuluなどの動画配信サービスに登録するとき
・楽天、Yahooなどでネットショッピングするとき
・居酒屋やレストランをネット予約するとき
・ネット銀行の口座を作るとき
・インターネットやスマホを契約するとき
・WOWOW、スカパーなどのケーブルテレビを契約するとき
・ネスレのコーヒーマシンをレンタルするとき

などなどがあります。

このような日常生活の中で利用しているインターネット上のサービスを利用する際に、ポイントサイトのリンクから飛ぶだけでどんどんポイントを貯めていくことができます。

そして、Tポイントや楽天ポイントがマイルに交換できるのと同じように、「ポイントサイトで貯めたポイントをマイルに交換する」といった流れでマイルを貯めることができるというわけです。

ポイントサイトは怪しいのか?

ポイントサイトは広告によって収入を得ているので、仕組み自体は別に怪しいものではないと言えます。
テレビやYouTubeが無料で見られるのだって広告のおかげですから、そこに違和感は感じないでしょう。


一方で、「本当にポイントが支払われるのか不安…」という方も多いと思いますが、僕が今まで利用していた限りはポイントが還元されなかったことは一度もないので、心配しなくても大丈夫だと断言できます。

そもそも普段の生活に必要なサービスだけで十分ポイントは貯まるので、はじめはついでに使ってみるといった感覚で良いでしょう。

次回のnoteでは、学生向けの初めてポイントサイトを利用する人にオススメのサービスなども紹介するので、ぜひ参考にして欲しいです。


まだまだポイントサイト自体が世の中に浸透していませんが、テレビCMを流しているサイトがあったり、LINEや楽天などの大手IT企業も取り組み始めているものなので、今後利用者数も増えていくんじゃないかと思っています。
そもそも、クレジットカードのポイントサービスでも、三井住友VISAカードの「ポイントアップモール」など、どのカード発行会社も専用のポイントサイトを持っているので、仕組み自体は別に新しいものでも珍しいものでもないです。

ポイントサイトを紹介するメリットについて。なぜブロガーはポイントサイトの紹介をするのか?

ポイントサイトがお得なサービスだということは伝わったと思うのですが、僕がわざわざそれをnoteで紹介する理由について、ここでお話しておきます。

うまい儲け話を聞くときに重要なのは、その儲け話が安全・確実な方法であるのかというよりも大前提として、「その儲け話をする人物はなぜその話を持ち掛けてくるのか?そもそも信用できる人なのか?」と疑問を持つことが重要だと僕は思っています。


例えば、「株で確実に儲けられる方法がある。そのために100万円の投資が必要だ」なんて話を持ちかけられたとします。
確かに株で儲けてる人はたくさんいるし、その話が理にかなった説明であったとしても、その相手に100万円を持ち逃げされるなんてことになれば元も子もありません。

普通に考えれば、その相手が投資話を持ちかける目的は100万円を騙しとるためであることだというのは容易に想像できますよね。


では、ポイントサイトを紹介する人の目的は何でしょう。

それは、「ポイントサイトから紹介料をもらうため」です。

ネット上でポイントサイトを勧めている人の目的は大抵これです。もちろんこのnoteを書いている僕もその一人です。

「○○十万マイル保有」とか「毎年ヨーロッパXX往復分相当のマイル貯められます」なんて書いている人は紹介がうまくいっている人たちです。ただポイントサイトを使っているだけでは到底届きません。

でも大体のブロガーさんはこの紹介料で儲けていることを言わずにポイントサイトを紹介しています。
紹介する相手に夢を持たせようということかもしれませんが、おそらく紹介者である自分が得しまくってると言うのは後ろめたさがあるからでしょうか。


では、なんで僕がこのことを最初に書こうと思ったか。

それは、「このnoteを読んでいる方たちに信用してもらう」ためです。

だって、もし自分が実際に家族や友人にポイントサイトを紹介するなら、「俺が紹介すると紹介された方もした方もポイント入ってWin-Winだから登録して!」って言います。その方がきっと相手も納得して登録してくれるはず。
だから、皆さんにも対等な立場で本当のことを知ってもらってからポイントサイトを紹介したいと思っています。

実際に、自分は今まで全く紹介制度を使っていなくても毎年ヨーロッパに行けるだけマイルを貯められているので、ポイントサイトは手軽にマイルを貯められる本当に便利なサービスだと思って紹介しています。


あと、友達紹介というと「マルチ商法」とか「アムウェイ」みたいなヤバそうなものと勘違いする人もいるかもしれないので最後にこれも否定しておきます。

こういう詐欺まがいのビジネスは、紹介する相手に加入料を払わせたり、商品を買わせて儲けるビジネスなので、紹介された側がお金を騙し取られてしまう可能性があります。

一方で、ポイントサイトは無料登録で自分で小遣い稼ぎするだけのサイトなので、出費ゼロの完全なノーコスト、リターンは本人次第ということです。

まあ就活サイトとかと同じように「同級生や友人紹介したら両方にAmazonギフト券あげます!」的な感じで、紹介してもらって登録者数を増やそうとしてるんだと思っていただければいいと思います(笑)


もし今回のnoteを読んで、「よし!なんかこの人なら本当のこと話してて信用できそうだし、マイルにも興味あったから登録してみるかな!」と思っていただければ、次回紹介する手順でポイントサイトに登録して欲しいです!

次回:ポイントサイトに登録してみよう!

では次回、ポイントサイトの登録と初めて登録した人にオススメのサービスを紹介しようと思います。

ポイントサイトに興味を持っていただけた方はぜひ読んでみてください。

続き:「学生向けマイル攻略法 Vol.3」はこちら↓


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

学生マイラー@FootyTix

理系大学院生。noteで学生でも簡単にマイル貯める方法まとめてます。学生時代だけで10回以上渡欧するほどの旅行好き。海外サッカーチケット攻略ブログ運営中。ブログ最高月間PV数:137万PV

学生向けマイル攻略法

学生でもマイルを簡単に貯める方法を手順を追って解説していきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。