富川岳 / ローカルプロデューサー@遠野

to know代表。東北の山奥でプロデューサーをしています。広告代理店でWebマーケ→移住→ベンチャー共同創業→独立→土着の文化にどハマりして文化領域で創業準備中。土地の文化を柔らかく開く。郷土芸能舞い手、HIPHOP好き。

【32歳】地方移住3年&フリーランス2年&地域おこし協力隊2年の葛藤

おかげさまで今月号のDiscover Japanに掲載してもらいました。

※元ガングロの妻(旧姓:家冨)も掲載されてます

「暮らしが仕事 仕事が暮らし」という表紙で、まさに現代を切り取ったテーマで編集されています。地方移住や働き方改革、 "好きを仕事に" のように新しい働き方が叫ばれている昨今ですが、地方移住3年&フリーランス2年、そして地域おこし協力隊2年をしている身として、メディアに載るよ

もっとみる
ありがとうございます!願わくばこれを語りて平地人を戦慄しめよ!
7

ローカルプロダクション富川屋の仕事

先日発表されましたが、岩手ADC(アートディレクターズクラブ)が主催する2018年度のコンペティションにて、富川がプロデュースしたデザインが230点の頂点・グランプリを受賞することができました。

ADC自体は全国的な組織で、アートディレクターやデザイナーの技術向上やネットワーク構築のためにできたものであるので、あくまで受賞の対象者はデザイナーさんたちであり、自分が受賞したわけではありませんが、プ

もっとみる
ありがとうございます!願わくばこれを語りて平地人を戦慄しめよ!
13

それ、プロに任せない?ファッション篇

三宿と下北沢にある古着屋 ROSE で働く女の子で、マムという友人がいる。

以前、自分は三軒茶屋に住んでいたこともあり、世田谷公園で草野球の試合がある時や三宿で買い物したりした時など、マムに会いにお店に立ち寄っていた。

マムはとにかくお洒落だ。ドレスと派手な色のダウン、そしてスニーカーを組み合わせたりして独自のファッションをしている。ROSEはレディースだけだけど、どれも一癖も二癖もあるような

もっとみる
ありがとうございます!願わくばこれを語りて平地人を戦慄しめよ!
13

最近聴いている曲。2019年1月

あけましておめでとうございます。
2019年1発目のnoteは、不定期の最近聴いている曲シリーズ。
今年も音楽とともにゆれてきます。

●2週間遠野を離れていて、帰りの新幹線で知った曲。ROTH BART BARON(ロットバルトバロン)はここ数年ずっと注目していて、そのインディペンデントな音楽性と世界観が大好きなんだけど、3年ぶりのアルバム『HEX』は、なんだか次のフェーズに入った気がした。こん

もっとみる
ありがとうございます!願わくばこれを語りて平地人を戦慄しめよ!
7

歌え、10代。

10月20日、1年間関わってきたプロジェクトの本番がありました。

遠野小学校 全校表現活動「遠野の里の物語」。今年で37年目の活動で、音楽、体育、国語が1時間の演劇の中でぎゅぎゅっと凝縮されたものです。

ちょうど1年前、地域の方に誘っていただき何気なく観に行ったのですが、そこで受けた衝撃は今でも忘れられません。なんだこれは…と。慌ててカメラを回しました。

それから1年。ありがたいことに37年

もっとみる

「しし」 になった二日間

今年から、正確にいうと火曜から「しし踊り」を始め、週末の遠野まつりに参加した。

休憩時間を含めると21時間「しし」として行動し、ひたすら踊った。4キロ痩せ、ももがパンパンになり、休足時間という足爽快シートを片足だけで5枚貼って寝た。

しし踊りは、鹿の供養と五穀豊穣の意味があるとされる東北の郷土芸能だ。夜になると鹿と遭遇するのが普通な遠野だが、そんな「動物との対立と調和」を表している踊りだという

もっとみる
ありがとうございます!願わくばこれを語りて平地人を戦慄しめよ!
18