本年もアレ的なやつ

さて、大晦日はすっかり恒例になってしまったEGくんのバースデイライブ&カウントダウンでした。今回は白々(はくはく)歌合戦というThe 茶番 オブ 茶番を挟みお送りしましたが、あれはいったいどうだったんでしょうか。マスター秋山さんだけが「よかった!最高!また次もやろうよ!」って盛り上がってるのがほんとうにすごく怖いです。まあでも、やっててすごくおもしろかったですし、茶番に付き合ってくれたみなさんに感謝です。ありがとうございました。でも紅白見たかったよ。やるんだったら今年はゆっくり紅白を見る会とかにしましょう。

で、年明け1月4日は大阪。昨年制作でお手伝いさせてもらった番匠谷紗衣さんの20歳のバースデーライブにバンドで参加させていただきました。なかなかなかなかタイトなスケジュールだったのでいろいろご迷惑おかけしましたが、真くんとなおちゃんの素晴らしいサポートもあり、なんとか役目は果たせたのだろうか。とにかくばんちゃん、20歳おめでとう。
で、その会場、umeda TRADというのは旧umeda AKASO、旧umeda AKASOというのは昔のバナナホール…という複雑なアレですが、あちきがやってたバンドがバナナホールでワンマンやってたのは2000年ごろ。ということはおれがこのステージで歌ったころ、ばんちゃんは1歳! というふしぎな感慨がありました。こええよ。
まあこれからいろいろあるだろうけど、まったくできた20歳です。これからなんだってできる。なんにでもなれる。もしかしたらそれは42歳でも変わらないかもしれない、という根拠のない勇気をもらいながら同期出しに失敗したりする42歳です。ばんちゃんおめでとう。

去年下半期はほんとになんだこれっていう怒涛のスケジュールの日々、それがようやく1月4日で一旦締まったようなところで、おれの2018年がやっと終わった気がしています。やっと新年。鏡餅が68円で(まさに)叩き売られていたので迷わず買い、ようやく正月気分を味わっています。
それにしても毎年思うが、鏡餅。あのーなんつうの、鏡餅型のプラに個別包装の餅が3つくらい入ってるアレ。ほんとうに虚実の虚って感じですごい。別なものでは「小さくまとめられてゴミが少ない!」っていう売り文句のものまであって、もう邪魔なもの前提ってのがすごい。形骸化っつうのを地で行ってる感じ、すごい。

さて、ライブがはじまります。まず1月12日(土)は下北沢440、伊東ミキオさんのライブにゲスト出演させていただきます。1月25日(金)は恵比寿天窓にて新春秋葉祭。2月2日(土)は恒例カバー汁。2月15日(金)は今年初のノーザンボーイズ。その翌週2月23日(土)はノーザンボーイズでホフ先輩と対バンという! 3月2日(土)は札幌でKANさんのイベント。3月12日(火)・19(火)は北の国からナイト(ライブ?)合間の3月13日(水)にはたぶん佐野さんナイト…という感じで進んでいくと思います。今日出た情報では4月18日(木)になおちゃんの誕生日イベントというのもありますんで、今年もあちこち歌わせていただきまっせ。もちろんフォークシンカーズのツアーも準備中、ノーザンボーイズもあれこれやります。ソロはどうなんですかねえ。でもソロのツアーもひさしぶりにやりたいというのは山々なんで、それじゃあなんか作んなきゃなあというイメージやモチベーションは常にキープしているんですが…はい。

ま、そのような感じで。本年もよろしくお願いします的なアレで。

暮れの品川駅にて。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

27

菅原龍平

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。