Genki Kanaya(akippa CEO)

akippa株式会社CEO。高校卒業後プロサッカー選手を目指し関西リーグでプレー。その後Jリーグクラブの練習生として入寮も契約ならず引退。2年間上場企業で営業を経験し、24歳で創業。駐車場シェアアプリ「akippa」を運営。NewsPicksプロピッカー。モノノフ。

Jリーグ観戦の渋滞問題・駐車場問題をどのように解決しているか

私たちは駐車場のシェアリングサービス『akippa』を運営しています。マンションの空いている駐車場や、契約されていない月極駐車場に1日単位で駐車できる仕組みです。お金の支払いは全てスマホで完結します。通常のコインパーキングとは違い、予約が可能という特長があります。

akippaは会員数が130万人、駐車場拠点数が28,000拠点を突破しており、会員数・駐車場数ともに駐車場シェア業界のトップシェア

もっとみる

高卒だらけの営業会社が、会員100万人のIT企業になった話 〜序章全文 #EXODUS

幻冬社とCAMPFIREの新たな出版プラットフォーム『EXODUS』にて最初の挑戦者としてチャレンジし、幻冬社編集による出版が決定しました。

このnoteでは序章全文を、皆さんに公開いたします。

----------------------------------------------

序章 〜どんな会社でも変貌できる

「営業会社がスマホのサービスなんてできるはずがない」

「資金に余

もっとみる

鳥栖から17年の時を超えた再会と、奈良サッカーへの想い

奈良から初のJリーグ入りを目指す、JFLの奈良クラブさんと提携させていただきました。

試合当日の駐車場不足解消に向け、2019年の開幕戦よりホーム・ならでんフィールド周辺に予約できる駐車場を約250台設置します。

2002年の夏、鳥栖の地で

思い返せば2002年の夏、17歳だった私はサガン鳥栖さんでプロ契約を目指し練習に参加させていただいてました。高校3年生の私は緊張していて、北部グラウン

もっとみる

10期目の終わりと、10年前の初期メンバー

今日2018年12月31日で10期目が終了する。

12月28日にはたくさんのメンバーと共に、立派な会場で10期目の納会や忘年会をすることができた。

今年は経営と執行を分けていくことをできる限り意識していたこともあるが、10期目にしてやっと、納会における各チームからの事業報告に自らが登場することがなくなった。

コーポレート、広報、経営企画、大手営業、中小営業、運用、開発、マーケ、CS、事業推進

もっとみる

ソフトバンクがライバルになった日

約9年前の2009年に会社を立ち上げた。今やスマホアプリ1本で勝負しているが、当時は営業以外の知識は皆無だったため、営業会社としてスタートしたことは自分にとって当然のことだった。

最初に売った商材は、ソフトバンクモバイルの携帯端末と、ソフトバンクテレコムの固定電話回線。法人向けに営業に出向き、携帯が1台売れたら上位代理店から3万円がもらえて、固定電話回線をNTTからソフトバンクに乗り換えてもらう

もっとみる

エゴではなく使命

いよいよ明日の昼12時「あきっぱ!」がオープン。

あきっぱ!に関わる社員も、サポートしてくださる方々も全力フルコミットしています。

またまだ未知数の「あきっぱ!」なので、既存事業で売上をあげてくれたり、会社に貢献してくれたりするスタッフにも感謝です。

今日は東京でモーニングピッチに参加してきましたが、それまでにも多くの方にいろいろな場所で「あきっぱ!」をご紹介いただいて、本当に感謝しています

もっとみる