見出し画像

来年4月、リフォームします♪

決まりました!

少し前から計画していたアルカの店内リフォーム。

自然素材を使うリフォームをしている神戸のN-Basicさんに依頼し、いろいろご相談していたのですが、今回めでたく本契約となりました。

来年の4月、リフォームによって、アルカ店内が方舟イメージに変わります!

施行さんのお店にも行かせていただき、自然素材がどういうものか、ゆっくり教えていただき、少しずつ進めてまいりました。

今回のリフォームでは、床(天然木)、壁(漆喰+珪藻土)、天井(クロス)、窓側カウンターの設置、棚什器の設置などなど・・・店内全体を触る形になります。

特に床は、ギャラリースペースに天然木素材のユカハリタイルを敷き、そこは靴を脱いで上がっていただく形になります。

そして壁は珪藻土入り漆喰壁。珪藻土は湿気を吸い、空気を浄化する効果がある素材です。漆喰を混ぜますので明るいグレーがかった色になるかな、と思います。

窓側カウンターには棚什器を設置し、窓側半分が全て棚になります。

ガラス作品や、陶器、オブジェなどはその窓側の棚に飾りたい!

窓側カウンターは、窓面全体をカウンターにしますので、椅子を置いて寛いでいただくことも・・・。カウンター素材は古材を使っていただきますのでちょっと味わいのある感じになりそうです♪,施工さんに置いてあった古材の在庫も拝見しましたが、ほんとに古い材木で、まさに方舟のイメージにピッタリかも。。。

そして、まさかのドア!

今回ドアはあきらめていました。でも、施工さんの方ですごく考えていただいて、安価で理想的なドアを設置することが可能になりました!

ドアノブはそのまま使っていただき、ドアの仕様が全て変わります。

今回思い描いていたリフォームの姿になりそうでワクワクドキドキしています!

「ギャラリー」と「雑貨屋」は明らかに違うのです。

扱う商材が違う。すると、お客様も違う。販売方法も違う。

なのでかかわる私自身も考え方を変えなければならなかったんです。


雑貨店はやはり見るだけのお客様も多い。私も雑貨屋さんめぐりをしていた時は見るだけのお客でした。

でも、それではお店側がとてもしんどいことをお店を経営するようになって初めてわかりました。

ギャラリーも、もちろん見るだけのお客様はいらっしゃいますが、アルカのお客様は、長い時間ギャラリー内で作品を選ばれる方が多いのが最大の特徴。

ご自分のお気に入りの作品をただ購入するだけではなく、いろんなことをおしゃべりしながら、楽しみつつ購入される方が多いのです。。。

雑貨なら少額ですので正直購入してすぐ帰る方が多いのが普通ですが、作品が高額になってくると、じっくりゆっくり選ばないと失敗することもある、ということ。その場の雰囲気で購入してしまって後で後悔することもある、とお客様からよく聞いているのも事実ですし、また私自身も作品を購入する時はかなり長い時間をかけてお迎えすることを決めることもあります。

選ばれるその時間を楽しんでいただければ。

それが床材にこだわった理由の一つ。最初はクッションクロスでもよかったんです。でも、施工さんにユカハリタイルというのを教えていただき、天然木のタイルの触り心地を試した時、これはぜひこのタイルの良さを実感していただきたい!と心から思いました!

また、毎月2回の個展、企画展があります。

その個展ではゆっくり作品を鑑賞していただきたい。

靴を脱いで、お部屋にいるような感覚でゆっくりご覧いただければ、ギャラリーそのものの雰囲気が変わるのではないか、とも思います。

靴を脱ぐのが面倒だなぁ~と思われるかもしれませんが、実際天然木のユカハリタイルを体験してみたら、靴よりむしろ裸足になりたくなる素材なんです!ほんとに靴を脱いで座りたくなる・・・。もちろんスリッパなどもご用意いたしますので、ぜひ靴を脱いで上がっていただければ嬉しいです!

このNOTEでは、かなり精神世界についても書いています。

実際そのようなお話をさせていただくことも多いのがアルカの特徴でもあります。作家さんとも、そしてお客様ともそんなお話に発展することも少なからずあります。

特に来年は、精神的な世界をモチーフにした作品の展示も増える予定です。

作品を通してゆっくりその世界に浸ること。それもまたギャラリーの醍醐味ではないでしょうか。

楽しんで、また寛いでいただけるような空間を設えていきたい。

それが私の願いであり、皆様にとっての居場所となりうること、それがアルカの使命でもあります。

どうぞ皆様にとってのくつろぎ空間となりますように・・・。

来年4月まで施工の進み方に関してもこちらのNOTEに記していきたいと思っています。





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

ギャラリー アルカ

神戸、JR元町駅から歩いてすぐのビルの2階にあるギャラリーアルカです。アルカはラテン語で箱舟の意味。全国クリエイター作品の常設展示と月2回の個展、企画展を開催しております。

箱舟の行方

はじめてのギャラリー経営で思うこと、考えたこと
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。