通信生活日記No.5 (S科目:デザインリテラシー)

スクーリング科目2つ目はデザインリテラシーです。リテラシー... ...

リテラシー(英: literacy)とは、一般的には「なんらかの分野で用いられている記述体系を理解し、整理し、活用する能力」を呼ぶようにもなっている

「理解→整理→活用」する授業なのですね。

ノートPCを各自用意しなければいけないのですが、スクーリングを受講するまでに「Adobe Creative Cloud (photoshop,illustrator,」「AutoCAD」のインストールが必要です。

そういえば、こういったソフトの購入も学割があるので非常に助かります。

そして、事前課題として決定的衝撃を受けたデザインを3つ(空間、プロダクト、仕組みなど)あげて写真などを用いてまとめておきます。

授業では空間・モノ・コトそれぞれのデザインワークショップを2日間かけて取り組んでいきます。そして最後に合評で締めくくりという流れでした。

どの課題も考え方の入り口のような形でしたが、これからのきっかけになりそうなものばかり。時間に追われての作業でしたが、実際の現場でも納期があって自分の納得いくまでとことん作り込むというのが難しい状況があると思うので、時間の配分などはこれからも考えていかないと。

入門プログラムはまだまだ続きます。慣れないことの中であたふたしていますが、自分の中に”ぽとん”とおちるなにかがみつかればいいな。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

フォロー、コメントなどいただけたらすごく嬉しいです。

ありがとうございます。今日も楽しく過ごしましょう。
5

イワタマキ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。