S:エスキス(事前課題)

空間演出デザイン(略して空デ)のスクーリングには、授業当日までに事前課題が設定されいます。10月初めのスクーリングは空間構想(エスキス)。

主題は「椅子のギャラリー」
建築計画のプロセスをエスキスや模型によるスタディを繰り返して、空間構成を学んでいく内容です。授業では模型制作や図面作成をするようで、作業の遅い私にはまたまた冷や汗モノの授業になりそうです。

さあ、とにかく事前課題を仕上げないと。
まず、好きな椅子を選んで作者情報をまとめます。次に展示計画・図面・スタディ模型とボリュームたっぷり。

好きな椅子?
今まで特に「この作家のこの椅子スキ!」なんて考えたことがありません。とりあえず色々な椅子を検索してみます。

エッグチェア(アルネ・ヤコブセン) / バタフライ・スツール(柳宗理) / スワンチェア(アルネ・ヤコブセン) / 低座椅子(長大作) / オーガニックチェア(チャールズ&レイ・イームズ) / パントンチェア(ヴェルナー・パントン)/ 

調べてみると気になるものはいろいろありますね。
あれこれ検索しているうちに埼玉県立近代美術館のサイトを発見。

世界のデザイナーの椅子がたくさん置いてあって、「今日すわれる椅子」として館内いろんなところに置いてあるそうです。しかも実際に座れるようです。
なんてタイムリーなんでしょうか。さっそく行ってきます。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

フォロー、コメントなどいただけたらすごく嬉しいです。

嬉しいです❣️
2

イワタマキ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。