ガラピコぷ〜からのオッサン論

チョロミーに嬉しい事をしてもらったガラピコが、お礼にシュークリームを持ってくるんだけど、ガラピコは見る事が楽しくて「一緒に食べる」じゃなくて「一緒に見よう」って言っちゃった。

チョロミーが怒っちゃうのは当たり前だよね。

こういう話で聞けば、オッサンでもガラピコはアホやなぁって思えるんだけど、同じような事してない?

こないだラジオで聞いた話

結婚記念日にケーキを買ってきた夫

ホールケーキよりも、色んな種類を入れてもらってカラフルなセットにしてもらった。

これを見たら、妻も子どもも喜ぶだろ?と思って

「深夜に帰宅」

寝る準備万全の妻と子どもに、どやぁ?って見せて、好きなヤツ食べぇ!って

妻も子どももリアクションうっすい訳ですよ。

こんな時間にケーキ言われても…って感じですよね?

そのリアクションみた夫、激オコです。

「なんや、オレがせっかく買って来たったのに、もっと喜べや」って

奥さんも子どもも、そんなん言われたら

ありがとう、そしたらって妻と子どもで抹茶のケーキを分け分けして食べたそうなのね。

それを見て夫、またプンプン丸です。

「何で、これだけ種類あるのに抹茶だけやねん」

ラジオのアシスタントの女性が

「そういえば、前に奥さんもお子さんも抹茶が好きや言うてたねぇ」って

それ聞いても、まだブチクサ言いはるんですよ。

「オトコは外で仕事してんのに、わざわざ時間を作って、高っいケーキ買いに行って、喜ぶ思ったら、こんなんや、嫁はオレの気持ちなんか何も考えてとれへんねん」って

ね?この人のやってる事、ガラピコと同じなんですよ。

相手の事を何も考えてない。

自分が嬉しいと思う事をやってる

そして、ガラピコと違って逆切れです。

「こんなに家族の事を思いやってやってる」

「オレの気持ちを考えられない、アイツが悪い、オレは悪くない」

これまた、極端な話ですけどね。

妻や家族、他人の事を考えてする行為を尊いです。

でも、それが自分がやりたいだけ、嬉しだけ、褒められたい、認められたい承認欲求全開の自己満足じゃない?

「アイツが悪い」の前に、自分の気持ちを掘り下げて考えるといいと思いますよ。

相手の気持ちなんて、分からなくて「当たり前」

でも、相手に何かしたいって思うなら、ガラピコみたいに、自分に非があれば、素直にそれを認めて、謝って、聞けばいいんです。

「あなたの事が大好きで大切です、あなたの為に何かをしたいです」

自分の気持ちの言語化も大事です。

オッサンめっちゃ苦手だよね、知ってる知ってる。

でも、こういうのを少しでも理解すると、妻・彼女・パートナーとの関係も潤滑になるのではないかな?と思うのです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

またきてね♪
7

ゴリラの独り言

ゴリラが何となくダラダラ書きたい事をかいてます
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。