グラレコ1

インタビューを描きとる話

先日、とあるインタビューに同行して、グラフィックレコードをとりました。インタビューのメモをとる。というよりは、何が話されていた場なのか、何を伝えようとされているのか、もしくは、語られていることが構成している要素はなんなのか…。そんなものが見えてくると面白いなと思って、描きました。

最初はホワイトボード(バタフライボード2)にインタビューで語られる内容をバラバラと書き取っていきました。ホワイトボードなので、語られていく中で、描き手の私が勘違いをしていたり、捕捉されたりすることでよりわかりやすくなったりする部分を、消したり書き足したりしながら進めました。
(図①)

そこから、話が複雑になったり、詳細になったりしていくところで、大きな「場」としての図を描きたくなり、今度はラクガキ帳の1枚に描き納めてみるコトをしました。全体像を書き現わす感じです。(図②)

そして、最後に、風刺画という訳ではないですが、もう少しメタファも挟んで簡略図にしてみることをしました。(図③)

これらを、インタビューの時間内で描き切ってみました。ちょっとやりすぎた感もありましたが、インタビューの文字おこしもされたり、記事になった時に、付帯される図としての「描き」をどうしたらいいかと悩みながら模索したものになります。使われるかどうかは、神のみぞ知る。w



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

gaoryu

ダイアログファシリテーター/研修デザイン・ファシリテーター 開催ワークショップ情報 https://faciliview.connpass.com/

ダイアログ・ファシリテーター

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。