岡本尚之

1989年生まれ。編集。誰の役にも立たない雑な文を書きます。

烏丸御池駅

最寄りの門戸厄神駅を出発し、西宮北口から梅田行きの阪急電車に乗って、途中、十三(じゅうそう)という駅で乗り換えて烏丸まで行き、京都市営地下鉄四条駅まで歩いたのち、そこから210円かけて烏丸御池という駅で降りる。ということを大学時代は週に一回くらい繰り返していた。ほとんど一人で通っていたから誰かと共有する思い出ではなく、自己完結的な色合いが強い。

烏丸御池駅から出ると、道路を挟んだ向かいには大垣書

もっとみる

文章はどこにある?

たくさん、たくさん、巷にあふれる文章を読んでいくと、「共感されているエッセイ」みたいなものにはある程度、フォーマットがあるように思うんだよねと、ある会食の折、そういう話で盛り上がった記憶がある。

わけあって、100年くらい前から現在までの小説、エッセイ、私小説、雑誌を読んでいると、「たぶんこの時代にはこういう文章が流行っていたんだな」という自分なりのざっくりとした印象があって、それはすでにテキス

もっとみる

フィルターバブル

金曜日の新宿といえば普段は人気のない店まで活気付いているのだから落ち着いてキウイジュースを飲みながら仕事ができないじゃないか、などとブチギレながらも仕事を終えたので喫茶店をあとにすると街は終電に向かっている人々とカラオケに向かっている人々、三次会四次会に向かう人々で活気付いていた。別にロマンチストを気取るつもりはないのだが実家が線路と近かったこともあって乗り物を見れば二度と出会うことのない刹那に思

もっとみる

岡本尚之ってどんな人?【履歴書/2019年5月1日版】

自己紹介

岡本尚之(編集者・ライター)  29歳 Twitter:gargo_0729📩lonsdale64@gmail.com

岡山県、広島県、山口県、島根県、鳥取県。この5つの県からなるのが中国地方。中国地方は自然災害が非常に少ないエリアとして知られるが、近年は広島県の豪雨などが記憶に新しいように「非常に」少なくはなくなった。しまなみ海道によって、高知県、愛媛県、徳島県、香川県。この4

もっとみる

さもありなん

毎年この時期になると、丸の内にて「ウェルカムパーティ 」という名のこぢんまりとした同窓会が開催される。ぼくの大学は関西にあるので、東京で就職したわずかな若手同窓が集い、先輩にあたる財界のお偉さん方の至言を賜ったのち、立食にてこぢんまりとした社交が求められる。そういう会である。

新卒からそこそこの若手まで、130人ほどが「業種」によってテーブル分けされ、まずは同じ業界のなかまたちと親交、そして熱き

もっとみる

人の過去ってマジで興味ないんだが。

高円寺を早朝に歩いていると、まだ火のついたタバコの燃え殻がジュウジュウ言いながら道で燃えていました。このタバコの寿命、その儚さを見つめながら、眠いな、とか思っていたのです。寝ました。

昨年あたりから、新卒で過ごした出版社では何をしていたの?という質問を受ける機会が増えました。理由としては「どんな人か知りたいから」だそうです。その度に、「大変陳腐な人だな」と思いながら、口を動かすのも億劫なので「は

もっとみる