「地方の地方都市」でコーヒー屋さんをやるために必要ないくつかのこと -1-

栃木県の栃木市というところで自家焙煎コーヒー店「悟理道珈琲工房(ごりどうこーひーこうぼう)」を営むコダテアツシと申します。

これまでもお店のホームページでブログは書いていたのですが今後は一部の記事を有料公開にしようと思い、今回初めてnoteに投稿しています。そのへんの経緯はコチラのブログ記事をお読みください。

有料記事の方ではこれまで無料記事として更新してきた「月間収支報告」に加え「地方都市でコーヒー屋さんを営むにあたっての経営的あれこれ」など、個人規模の小規模店経営に興味のある方やコーヒー店・喫茶店・カフェの開業を志す方向けに他のお店ではあんまり教えてくれなさそうな赤裸々な情報を投稿していきたいと思います。

なんでそんな事を書くのかって言うと自分が開業しようと思った時にそういう情報を公開してる人がいなくて不安だったからというのと、この内容なら有料記事でも買ってくれる人がいるんじゃないかという小遣い稼ぎ的な面での期待からです(笑)

今回の投稿のテーマは「地方の地方都市でコーヒー屋さんをやるために必要ないくつかのこと -1-」です。

この続きをみるには

この続き:3,594文字/画像4枚

「地方の地方都市」でコーヒー屋さんをやるために必要ないくつかのこと -1-

Goridou Coffee Factory

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

Thank you !
2

Goridou Coffee Factory

栃木県栃木市の中心部「蔵の街大通り」で築80年以上の古商家を改装した喫茶店寄りの自家焙煎コーヒースタンドです。 コーヒーをベースに「地方の地方都市」である栃木市で日々楽しく商売をするにはどうしたらいいか日々模索しています。

ゴリドー

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。