2019年7月の収支報告

収支報告がnoteにお引越し

悟理道珈琲ブログの人気コーナー「収支報告」が今月からnoteにお引越し。有料(100円)での公開となります。

noteの有料記事では初の収支報告となりますので「悟理道珈琲工房はどうしてわざわざ収支を公開しているのか?」サラッと概要だけ説明しておきます。

コーヒー屋やカフェという業種はわりと経営状態を隠す傾向にある気がします。その理由はいろいろあると思うのですが、僕の感覚としては「個人でやってるコーヒー屋やカフェは経営的にものすごく厳しいから」というのが最大の理由だと思います。

もちろん人気店で儲かっちゃてしょうがないというお店もあるのでしょうが、客単価の低いこの業種は基本的に稼げません(笑)。

僕の場合「コーヒー大好き」「コーヒー屋を中心にした街づくりをやりたい」という基盤があるので、生活に困らない利益があれば別にいいのですが「カフェって素敵」「コーヒーってなんかカッコイイ」「自分の居場所を造りたい」っていう気持ちだけでお店を持っちゃったりするとしんどいだけで得るものは何もないので、そういう方に見ていただくことで心をバッキバキに折りたいな~という理由で収支報告の公開をはじめました。

というわけで「これからコーヒー屋やカフェを開業したい」と思っている人必見です!(笑)

ちなみに2017年12月のオープンから2019年6月までの収支報告はこちらのページから無料でご覧いただけます。気になる方はぜひ。

2019年7月の収支報告

ではここからはいつもの収支報告です。今回は2019年7月分です。有料記事化するにあたって内容がさらに充実(なんと日別収支と科目別経費を公開しています!)。「そこまで公開する必要なくない!?」と自分でも思うくらいの、ものすごく見応えのある収支報告になっています。

6・7・8月はコーヒー屋的には「魔の3ヶ月」です。梅雨で雨が降れば客足は鈍るし、暑くなればコーヒーの需要は落ち、夏休みになると平日がヒマという悪条件のトリプルパンチ。夏場はイベントも少ないのでただじっと耐え忍ぶだけになる、7月はそんな3ヶ月の真ん中です。

実は去年2017年は7月7日にテレビ東京「アド街ック天国」で栃木市が特集され悟理道珈琲工房もめでたく19位で紹介されるというミラクルな出来事がありました。そのためしばらくはアド街特需が発生し、そんなに売上は悪くなかった(というかむしろ良かった)ので「今年はやべぇな」と思っていたのですが結果はどうだったのでしょうか?それではさっそく数字を見ていきましょう!

この続きをみるには

この続き:1,417文字/画像2枚

2019年7月の収支報告

Goridou Coffee Factory

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

Thank you !

Goridou Coffee Factory

栃木県栃木市の中心部「蔵の街大通り」で築80年以上の古商家を改装した喫茶店寄りの自家焙煎コーヒースタンドです。 コーヒーをベースに「地方の地方都市」である栃木市で日々楽しく商売をするにはどうしたらいいか日々模索しています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。