見出し画像

父の日2016 / LINE ギフトのしごとから考えたこと


6/19(日)は今年の父の日でした。

みんな大好きLINEが運営してるギフトモール、LINE ギフトが、こんな素敵なギフトプランをやっていました。

利用は無料。
しかし、当日1日限りみたいですね。

きっとコレ自体はLINEギフトの呼び込みの施策で、開発とか運営してもLINEには利益?にはならないのでしょうが、

思わずポチってしたくなる既存のしくみをうまく使っていてすてきだなとおもいました。

今どき、お父さんもLINEしてるもんね。
普段、送るかは別として。
少しだけ、これをダシにして
全国のお父さんへ何か送った人もいることでしょう。

クリスマスとかにありがちな、イベント需要にかこつけて売るぞ〜〜っていういやらしさもない。

日々山ほどできては消えていくインターネットの施策の1つを取り上げて、大げさかもしれないけど、

やっぱり、
「安い!うまい!早い!」という短期的な成果をあげるよりも、

すぐに結果が出なくても、
「なんだかいいなぁ、こんどつかってみようかな」という気持ちになれる、

情緒的な価値観がすごく、
高まっているんだと思いました。

さて、
おそらくLINEをやっているうちのお父さんにも、
二十数年ぶりに、形を変えて肩たたき券をあげたら、
一体どんな顔をするのでしょうね。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

8

midorisugama

1992年生まれのエディター / ライター / PRです
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。