父親8年目

2人目の子がもうすぐ1歳になる。
娘はもうすぐ小学校2年生だ。
2人とも日々どんどん成長している。

ふと思う。
私は『父親』として成長しているのだろうか?
娘が7歳になったから父親8年目に突入している。
8年目といえば会社で考えると、四年制大学の人は30歳。できることも増えて、今までの経験を活かした活躍を期待される時期じゃなかろうか?

今更ながら、『父親』としての役割を意識したことがないことに気がついた。。。

いや、家にいるときは選択、片付け、料理とかの家事はするし、寝かしつけや休みに一緒に遊んだりもしてる。

なんというか、やっている感だけで自分が変わろうとしていない。現状維持なんだな。
むしろ体力面は加齢で現状維持どころか衰退しているかもしれない。
(娘はすごいなー。とか関心している場合ではない。家事手伝いではなく、父親としての役割を果たさねば。。)

かっこいい父親の役割は何だろう?
自己流でやってきたけれど、育児書を読んだり、何かを参考にしてもいいかもしれない。
やらせるだけではなく、自らの行動で示す場面も必要かもしれない。

8年目にして気づく。note効果かもしれない。

#日記 #育児

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

源三郎

今日の源三郎

日記。あったことからなかったことまで。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。