見出し画像

増税直前、財布のヒモがダルダルになった俺が選ぶゲーミングパソコンはどれだ!?

─増税。

無論、消費税のことである。知っての通り2019年10月より消費税率が10%に引き上げられる予定だ。
増税前にデカイ買い物があるなら済ませておきたいところ。
つまり、PCゲーマーたる俺にいよいよゲーミングPCを買うときが来たのではないか!?と思うわけだ。

現在使っているのは自作PCだが、買ったのはもう4、5年前のこと。
グラボはいまだにGeforce® GTX 970だ。これでも別に不便を感じたことはない。対戦ゲームでは設定は落とすし余計なグラフィックオプションは切っちゃうしね。ApexLegendsでもfps100は出ている。

ただ、シングルゲームでは重いものもあった。やったなかで一番酷かったのはFallout4だ。fpsが出ず、酔ってしまうので途中までやって積んでいる状態。
今すぐ続きがやりたい、ってわけじゃないにしても、そろそろ買っておかないと、PCの寿命が近いのは明らかだ。

そこで、各社の出しているゲーミングPCシリーズを比較し、どれを買うか検討してみたいと思う。
俺の重視するポイントは以下。

光らなくても良い
ゲーミングPCは光りがちだが、C4LANをはじめ、LANパーティーに持ってくのでもないかぎり光る必要などない。
加えて、持ち歩く予定はないのでラップトップも対象外とする。

デザイン性
クソどうでもいい。人と同じだ。長く付き合うにあったって重要なのは見た目ではない、中身だ。

コスパ
性能と価格のバランス。当然、高すぎるのはダメだ。そして今回に限り、増税前セールをやっているかどうか?も評価ポイントとなる。

サポートとか
有ったほうが良いのだが、値段による。俺は最低限でかまわない。結局、今までサポートのお世話になったことなどないし。

余計な付属品
マウス、キーボードはゲーマーならこだわりの一品があるので当然不要。ソフトもOS以外いらない。抱き合わせて売ろうとしている不誠実なメーカーは論外だ。

予算20万前後として、大体以下くらいのスペックで価格を比較してみたい。

プロセッサー:第9世代 インテル® Core™ i7 9700K
ビデオカード:NVIDIA® GeForce RTX™ 2070 8GB
メモリー:16GB デュアル チャンネル DDR4
HDD:256GB SSD + 2TBくらい

ま、俺くらいになっちゃうと50万くらいでも48回ローンでなんとか買えるくらいの財力は当然あるけどね。まぁみんなのためにコレくらいにしとこうと思う。
それでは有名所を見ていこう。
(価格は基本、送料、税は別とする)

デル ALIENWARE

スタダGGにハマっていた2年ほど前なら間違いなくここを選んでいただろう。今となっては第一候補というわけでもなくなってしまった。

看板商品である「AREA-51」はおにぎり型のぶっ飛んだデザイン。ちょっと他と違う自分を演出したい人はどうぞ。俺はどうでもいい。

CYCLOPSとのコラボ「AURORA CYCLOPS ATHLETE GAMING」モデル有り。チームのファンなら?

「今なら全製品対象の10%Offクーポン発行中」は高ポイント。
上記構成で201,222円(配送料込み)。だがこっから10%Offなら安いか?

ドスパラ GALLERIA

知ってるよそりゃロケリ勢だもの。
お世話になっているので、第一候補として考えたい。

パーツは細かく選択可能。ファンまで選べる。池袋LFSの24時間ペアチケットというおまけ付き。

デザインはめっちゃシンプルで全面にGALLERIAのロゴが無かったら普通の自作機と思われかねない。

無償アップグレードがあってSSDを512GBにしても187,980円。コスパは良い。上位モデルが今なら10,000円引きらしいので思い切ってそっちを買うのも有りかも。

ツクモ G-GEAR

G-tuneは知ってたけど、こんなのもあったのね。知らなかったってことは販促に力を入れてないのかも知れない。

上記構成とほぼ同じの「G-GEAR GA7J-F181/ZT」が184,800円。コスパは良い。

マウスコンピューター G-tune

ここも色んな所で名前を聞くよね。
有名チームとのコラボモデルあり。

デザインはめっちゃシンプルでむしろカッコいいかも。サイドが透明なヤツにすると少し高くなるが俺には要らん。

カスタムでサポートがいろいろ選択できる。ここはそれが売りっぽい。
それに外付けパーツまでカスタムできる。ゲーミングチェアまであるのはここだけだ。

上記構成で227,400円。んーーーー。ちょっと決め手にかけるか。

レノボ Legion

全く知らんかった。
デザインは正直ダサい。
カスタマイズ性が低く、上記構成と全く同じにできなかった。ただ、e クーポンなるものがあって、それを使うとだいぶ安い。安さだけならここかも。

パソコン工房 LEVEL∞

プロゲーマーやストリーマーとのコラボモデル多数有り。ここもあんま知らなかったんだが、知り合いのカンナさんとのコラボモデルが発売されたので知った。知り合い価格にしてくれないだろうか?

デザインはめちゃシンプルで普通の自作PCっぽい。

上記構成からHHDだけ480SSDにしても183,940円。一番安いかもしれん。
ちなみにカンナさんモデルはすでに俺の持っている付属品があるため残念ながら買う候補からは外れた。

サイコム Master

全く知らなかったが有名プロチームとのコラボモデルやC4LAN推奨なんてのもある。
ハイエンドモデルはデュアル水冷とかいうスゲーやつだ。これは見た目にもカッコいいし、マニアにはたまらんかもしれん。

ここも全体的にデザインの独自性は低い。

パーツのカスタマイズは一番良い。マザボまで選べるしパーツのメーカーまで分かるのはここだけだ。大抵メーカー物ってこういうとこでケチってくるからな!自作派でも安心だ。

上記構成で229,050円くらい。少し高く見えるが、よそはどっかでケチっている可能性を考えると、悪くない値段だと思う。

総評

今なら10%引きなのでALIENWAREは有り。デザインも一番カッコいい(俺はどうでもいいが)。あとやっぱり安定のGALLERIA。安さでLEVEL∞も候補入り。そこに大穴でMasterがきた。あのカスタマイズ性は素晴らしい。

てことで、最終決定は…TGSの展示を見てからにします!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

こんにちは。日本の皆様にお知らせがあります。私の活動の援助をお願いいたします。私は独立性を守るため、皆様からの援助のみで活動しております。援助をしてくださる方は少数です。もし皆様が百円寄付してくだされば私はこの先何年も活動を発展することができます。宜しくおねがいします。

大吉:待ち人、意外と多めにくる
4

現八

オールドゲーマー、人呼んでイースポの現と発しやす。以後お見知りおきを。趣味は自転車。ゲームに関するエッセイ、漫画など書いていきます。特にイースポ関連多めになります。その他、様々な随筆も思いついたら更新。フォロー、コメントお気軽に!励みになります!

ほぼ週間「ヘッドショット」

eスポーツに忖度するマガジン。週1回更新、の予定。
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。