eスポーツ歴20年のベテランゲーマーが思う良いマウスパッドとは!?

何度か書いているが、筆者が最初にハマったPCゲーはUnreal。
そこからシングルモードをざっくり無くして対戦に特化したUT99から、現在で言うeスポーツをやっているってことで、つまり筆者は約20年前からeスポーツしてるベテランゲーマーなわけだ。

今回はそんな筆者が思う、マウスパッドを買う際の優先順位について書いてみたい。

コントローラーでやるゲームも多いが、やはりeスポーツの華は未だにFPSであり、FPSはマウスでやるもの。
マウスの良し悪しについてはよく語られるが、その従物であるマウスパッドも決して疎かにしてはならないのだ。良くないマウスパッドを使っていては、せっかくのマウスも性能を発揮できないからね。

1位 大きさ

一番大事なのはコレ
センシにもよるが、大きいに越したことはない。大は小を兼ねるってやつだ。

FPSは横への視点移動のほうが大きいので、奥行きより横幅が広いほうが良い。
理由は後述するが、横幅は800mm以上奥行きは300mm以上を推奨する

当然だが、それ以上のサイズのデスクも必須だ。

2位 滑りやすさ

これが一番という人が多いだろう。
当然ながら大事な要素だが、個人的にはサイズのほうが大事だ。

布、プラ、メタル、どれが良いの?とかあると思うが、多分だけど、サイズ条件を考えると布になると思う。

言うまでもないが、裏面の滑りにくさも重要だ。
マウスパッド全体が動いてしまっては何の意味もない。

3位 価格

高いマウスパッドが性能が良いと思うのは当然だが、マウスパッドは消耗品である。使っていけば大事な”滑り”が落ちていく。

洗うなどすれば汚れは落とせるが、表面についた細かい傷などは回復しない。
おすすめはスバリ、買い替えである。

だが、あまり高いものだと買い替えに躊躇してしまう。安いに越したことはない。
てことで値段は¥2000までにしたい。サイズ十分で¥1000以内であれば即買い。

筆者は一時、100均のマウスパッドを使い、滑りが落ちてきたらすぐ変える、ということをやっていた。
ただやはり、100均のだとサイズが十分でなく、現在ではこの方法はやっていない。ハイセンシで小さくても大丈夫な人ならわりと良い方法だと思うよ。

100均のマウスパッドでも十分滑るから。ホント。

ちなみに、横に長いマウスパッドの利点として、滑りが悪くなったら180度回転させて逆サイドを使うっていうことができる。
なので横幅は800mm以上がおすすめだ。

4位 デザイン

大きさ>滑りやすさ>価格>>>>>越えられない壁>>>デザイン

つまり、どうでもいい
ゲーミングとか付いているものだと無駄に光ったりするが、いらないから!
無地の黒一色でかまわん。メーカーロゴのワンポイントですらいらん。

まったく同条件でデザインが選べるならちょっと考える、程度のもの。

実際買ったもの

マウスにはレーザー、光学、今どき無いと思うがボール、と種類があるので、ちゃんと対応したものを選ぶのは言うまでもない。

そして、そんな筆者が最近買ったマウスパッドがこれだ。

サイズ800 X 300mm、価格はタイムセールで¥849。回転させて使えば実質¥425。デザインが数種あるなか、これだけがなぜか安かった。なぜかは分からない。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつもサポートしていただき、ありがとうございます!

Twitterも見てね!
6

現八

happy game note(ゲーム系記事まとめ)

happy esports推薦のゲーム系記事を収納していきます。すごくいいなと思った記事はnote公式の「#ゲーム 記事まとめ」行きだ!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。