第337回:モリカケ論はみずかけ論だと思ったら、改竄記録で政権の危機

日本は確定申告の時期ですね。油断して、全く季節感のない東南アジアを放浪しておりましたら、なんと提出期日まで、あと数日じゃああーりませんか。

急いで各口座の年間取引報告書と投資先各社の給与明細を取り寄せましたよ。数万円とか細かい納税計算間に合わないので、取り敢えず多めに納税して、後で修正申告します。

今年度も余裕の七桁万円後半攻めで、沢山税金払えそうですよ。海外に拠点を移しても、日本には納税と寄付をし続けますよ。頑張って日本国のために働きます。納税は国民の義務納税は国民の義務納税は国民の義務

さて、そんな血税にまつわる国会ネタですが、ぶっちゃけ今回のモリカケ問題なんて、たかだか8億円相当の不当利得がどうのこうのとスーパーミラクルギャラクシーくだらないと思っておりまして、ほぼ朝日アホだ倒産しろ論(ちなみに我が実家の新聞は朝日です)で幕を引くと思いきや、

この続きをみるには

この続き:4,421文字
記事を購入する

数量限定で販売中

残り10/ 10

第337回:モリカケ論はみずかけ論だと思ったら、改竄記録で政権の危機

松田元

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

松田元

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。