現代工芸論

笹山 央-香川県出身。1975年京都大学文学部哲学科卒業 1979年季刊現代工芸誌「かたち」創刊(94年休刊)。以後フリーの立場で工芸評論および書籍の編集、執筆などに従事。2000年~2016年 多摩美術大学で「現代工芸論」を講義。2014年 「現代工芸論」(蒼天社出版)を上梓。