コラム〜ZOZO前澤友作さんのお年玉100万円バラマキについて〜

少し、時間が経ってしまいましたが、、、
ZOZOTOWN前澤さんのRT&フォローした人の中から100人に100万円のお年玉キャンペーンについて。結果、前澤さんは数百万人のフォロワー数を獲得しTwitterの記録をぬりかえました。

結論先にいうと肯定派です。品がない、売名宣伝行為、大金を使う人間が革新的に見える現代的な病...etc 反対意見の言ってることは全部わかります。

ですが、社会の停滞と経済の停滞は密接に結びついていて、大元の原因は先行きの不安定な情勢から人々が、特にお金持ちがお金を使わないことにあると思います。金持ちにはガンガンにお金を使わせたほうがいいです。そうしないとお金持ちのお金は株や不動産のままです。前澤さんが他の金持ちを刺激することは意味があると思います。

そして重要なことなんですが、前澤さんは元パンクバンドのドラマーとしてメジャーデビューしています。モダンアートという世の中のクソの役にも宅にも立たない芸術品を買い集めてます(だまされてる、値段をつりあげているという批判も知ってます)そして、前澤さんはアーティストを月につれていくといっています。前澤さんのような成功者は日本では非常にまれです。

”文化芸術、とくにオルタナティブなポップカルチャーに明るい人が日本を代表する富豪になったことが今まで一度でもあるでしょうか? ”

モダンアートは美術のオルタナ。なので、おもしろみのない人が、金融でもうけようが、事業を拡大しようが世の中変わらないです。


今回のことで、1億円で世界中のメディアがZOZO前澤の名前を発信しました。同じバラマキでも100億円使ったPayPayの結果と対照的です。

世代も近いし、(音楽的に)オルタナティブから出てきた人だし、もしかしたら20代の頃、下北のリハスタですれ違ってるかも知れません。音楽家のはしくれとして前澤さんに注目してますし、微力ですが応援しています。


プロフィール : 田中 潤
音楽家、プロデューサー、アーティスト…etc
2003年にドリーミュージックよりメジャーデビュー、2008から作編曲家としてRhytm Zone(AVEX)に所属。2014年頃独立。
作編曲で Smap, May J., 三代目JSB, 倖田來未、土岐麻子、信近エリ、堀込泰行、宮崎 薫 、moumoon…etc に携わり、CM音楽や企業向け音楽も多数。
日本に住む外国人クリエイターやパフォーマーのバックアップをする活動もしている。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは、お仕事ではない音楽活動、表現活動の足しにさせていただきます。

やった😃ありがとうございます😊
10

Jun-Tique 田中潤

音楽家、アーティスト。作編曲等 : 3代目JSB、smap、May J.、倖田來未、土岐麻子、堀込泰行、CM、企業向け音楽etc www.gentouki.jp/ www.twitter.com/gentouki www.instagram.com/jun_tmusic

ショートコラム

ショートコラム
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。