見出し画像

アクセスが伸びなくても毎日書く

鳥取市でNPOを経営するゲンヨウです。体調も戻ってきました。健康一番ですね。今週一週間は、妻が仕事のキャンペーンの関係で遅いので、子供と毎日ごはん、宿題、お風呂のコースです。

小学校一年生の息子もだんだん学校などに慣れてきたみたいで、テキパキ動けるようになってたりと頼もしいです。僕が体調が良くないと、娘とそれなりに淡々と進めてくれています。

そうなってくると、夜の時間が比較的使いやすくなってきました。昨日はオンラインサロンのオンライン雑談をやれましたし、面談や打ち合わせをちょいとやったりもしています。noteを書く時間も、確保できるようになってきました。

書いているとアクセス数が気になるのですが、先月のまとめに書いたように、二か月続くとアクセスが伸びません。むしろ減ったりします。響く記事が何本か出てこないと、伸びないですね。

まだ、響く記事と自分の熱量やかけた時間があってない部分もあるので、その辺はもっと考えたほうが良いかなとは思っています。何を読みたいんだろう。

とはいえ、じゃあ一週間に一本、珠玉の記事を書けるかというと、僕の場合はまだそこまで行ってないので淡々と続けます。夜に書いて朝にupする形にしてみようかな。少しは変わるかな。

人の話を聞いてまとめるシリーズとかやってみたいなと思ったりしています。人の観点が自分としては一番面白いと思っているので。

今日のtwitter

オンラインサロンのオンライン懇親会で、ぴんと着て呟いたシリーズの最初の一言。そのあといくつかコメント続きます。たまに真面目なことも言います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

応援ありがとうございます。サポートいただいたお金は学生の相談の時のカフェ代にします。

スキをもらうと頑張って書こうとします
5

中川玄洋@学生人材バンク

鳥取県でNPO法人学生人材バンクを経営しています。 「学生にキッカケを 地域に笑顔を」 鳥取を面白いことを仕掛けやすい街にするため若者、人材の視点で大学生と地域の接点づくり、若者のシゴト創りを伴走型で支援しています。最近は地方こそ副業(複業)を進めるために語っています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。