10分で社内に図書館をつくってみた話

こんばんは。
ポイントサイト げっとま のデザイナー はらだ です。

いきなりですが、社内に図書館をつくりました!

なんで " 図書館 " なのか

【社内に図書館をつくること】
それは入社当時からの密かな企みでした。
しかし、なかなか実現までいたらず、気づけば早3年……。

「なんで、図書館なんですか。社内に元々ある本棚じゃダメなんですか。」(事業仕分けみたいだ)と聞かれれば、こう答えます。

「コミュニケーションのためです。」

図書館は本の貸借りをする場所ですよね。
本を借りたり返したりするときは、必ず職員さんと話します。
これが、社内なら…本を通じて社員同士のコミュニケーションが生まれるんじゃないかな〜と思ったのです。

社内に元々ある本棚だと、周囲に人がいない。(本棚の場所は社内の一番端)
つまり、貸借りしても、コミュニケーション0なんです。
う〜ん…つまんな〜〜〜〜〜い!!!

だから、周りに人がいるスペースに図書館をつくりたかった。

チャンスは突然やってくる

デザインやチームビルディング関連の本を読み漁っていたこともあり、デザイナー同士で本の貸借りはあったものの、何かモヤモヤしていました。

そんな時、事業部の席替えがありました。
人通りの多い通路側の席が空席になったのです。

「…ハッ!これはチャンス!!!」と思い、どさくさに紛れて、えいや!と図書館をつくりました。

…… 図 書 館 で す !!!!!!

設備や装飾はとりあえず置いておいて、まずは基礎!

しっかりとカタチから入ることも時にアリなのですが、今回は足踏みしないためにも、とにかく「ここが図書館です!」とオープンさせることを優先しました。

この図書館の特長は、会社で購入した本だけでなく、個人の手持ち本を持ち寄ってできていること。(ビジネス書、小説、エッセイ、漫画、雑誌…なんでもありです。)

つまり、勝手に本が増えていきます。
げっとまチームだけでなく、他チームのメンバーも本を置いてくれました!

中には、「えっ…先輩めっちゃ面白そうな本持ってますやん!」と次から次へと本を置いてくれるメンバーも。(最高)

気になる本があったら、貸し出し表に記入するだけでOK!
社員の信頼関係の元、ゆるっと管理だから辛くない!

本を追加したら、近くの人と話したり、MTGスペースのホワイトボードでお知らせしたりします。

みんなで育てる図書館

嬉しいことに、自然とメンバーが図書館をアップデートしてくれました!

推し本がより分かりやすく…!!

ご覧の通り、仕事には直接関係ないような本も積極的に入れます。
直接関係なくてもメンバーとのコミュニケーションの種になるからです。

「えっこの本読んでたの!私も興味あったんだ!」
「褒めるにもタイプがあるらしいよ〜みんなでタイプ診断してみようよ!」「自分の推し本にポップとか書くのも楽しそうだね〜」

本が増えるにつれてコミュニケーションも増えました。
めちゃくちゃ楽しいです、図書館。

さて、読書の秋です。
みなさんも図書館、はじめてみませんか?


\ 追記👉図書館育ってます📚 /


このノートが参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

げっとまチームメンバーが更新する公式SNSもよろしくお願いします! Twitter:https://twitter.com/GetMoney_staff Instagram:https://www.instagram.com/getmoney.official/

私もスキです!!!
74

note編集部のお気に入り記事

様々なジャンルでnote編集部がお気に入りの記事をまとめていきます。
3つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。