見出し画像

第2回の大会レポート!!もっと頻度増やしたい!!

みなさんこんにちは!
はまちです!

スパセルオフ大会非公式は大会名を変更いたしまして、
F2FGaming主催「F2FLeague」
になりました!

そして「第2回 F2FLeague」を開催いたしました。
当日の大会レポートをこの場でさせていただきます。


「第2回 F2FLeague」には、参加者にもっと動きをだせるような仕組みを取り入れて本番当日に臨みました。

どの参加者にも解説や実況ができるチャンスがあってもよいのではないかという思いから、観戦者から実況をしたい方や解説をしたい方を募り実際にマイクを握っていただきました。
このようなことが気軽にできるのもコミュニティ大会ならではなので、良い取り組みになったと思います。
あまり一般の大会で実況や解説をする機会なんて設けられているところはないので、参加者にとってもF2FLeagueでのこの体験が機会になり、解説者や実況者を目指す方がでてきたら面白いと思います。

そして今回は様々なチーム編成の中で、明確に自己紹介の時間を設け初対面の方同士でもF2FLeagueの終了後には、打ち解けあい会話をしている姿も多く見受けることができました。
このようにオンラインではなくオフラインでプレイヤーを繋げることで今後面白いことが、繋がったプレイヤー同士の中から産まれていくと思います。
私達F2FGamingはその繋がりを絶やすことなく継続させていく、手助けができればなぁと思います。

チームはパワーバランスに考慮し毎イベントごと変更しておりますが、称える合う、アドバイスする、喜びを爆発させる、そんな姿をところどころで見受けられ、第2回も幕を閉じました。

今回も多くの参加者のもとF2FLeagueを進行していくことができました。
電波問題もあった中で、常にブロスタを楽しもうとしてリーグに臨んでくださった皆さんに、感謝です!

第2回が終わりましてなんとなくですが、F2FLeagueの形や独自性がわかってきました。ここでしかできない体験を作り出していきたいと思っていますので、反省点を改善しながら今後とも開催していきたいと思っております。

第3回も会場が決まり次第告知をしていきたいのですが、一ヶ月後になってしまう可能性もあります。
私はもっと大会の頻度を多くしていきたいのですが、問題は山積みです。
どなたか悩みを聞いてください笑
一個一個丁寧に解決していって、オフラインの文化を築きあげます!!!

読んでいただきありがとうございました!
大会についての悩みの投稿でも次回はしたいと思います笑

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートされたお金は団体運営資金になります!

次会ったらハグしようね! 大凶
5

はまちマシッソ

esportsに生きたく2019~上京してきた24歳。esportsのオフラインコミュニティの構築に勤しむ活動日記。ゲームのことや日々思うこと、趣味についてなんでも書いていきます。2019年3月Face2FaceGaming設立。

歪曲 esports

Esports 関連の話題で、幅広い読者に読まれてほしい記事を収集したマガジンです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。