歓楽街を作る①

今日は歓楽街を作っていこう。

いかんせん私は「龍が如く」が大好きなもので歓楽街にはフェチがちょっとある。

それでは気合いを入れて早速つくってみよう!

ドンキモーテル…元ネタは言うまでもない、しかしホテルではない。色んなものが売っているのだろう。

ありがちなゴミ箱、こういうパーツには名前つけて次回作れるのでストックしておこう。「路地裏」も今後作るので乞うご期待。

「室外機」や「階段」は以前作ったもの。3Dのパーツは一度使うと何度も使い回せるので、長くやればやるほど手間が短くなる。最高。

「焼肉まうみ亭」ありそう。Shade3Dでは文字を3D化できる機能があって便利。今回は多用できて嬉しい。

看板にはライトが必須である。これが一気に立体感と雰囲気を醸し出してくれる。


カラオケ館の外装を参考にした。四角のビルだらけだと面白みがないので。

手前は右奥の建物のコピー。あんまりごちゃごちゃしすぎててもね…。3Dも絵と一緒でディテールをどこかに絞って作った方がいいと思われる。

この通りはヤツセミ五番通りというらしい。飲食店がメイン。結構大きな歓楽街だな…。

コミスタで書き出してみる。

うむ〜建物の高さがこんなに同じなわけが無いので

ここに看板とライトを追加することにしよう。

こんなかんじすかね。書き出していきましょう。

いい感じ!これにて歓楽街①は終わりです。

またこのパーツを使い回したりして別の風景を作ることもあるかも。

次回は「路地裏」編で!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

漫画の制作過程もろもろ

1人でそれなりの漫画を描ききるにはどうすればいいのか。shade3Dなどの制作過程等を公開していきます。これだけは言っておきたい…3D背景は楽しいぞ。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。