なんちゃって3Dで蟹

とにかく漫画というのはどうしたら早く正確でクオリティの高そうな絵が描けるかだけ考えればよい。なんちゃって3D方式で蟹を描きました。

まず平面で半分から左を描き、コピーで右を作り左右対称な蟹を描きます。

トーン、ベタ、ハイライト処理で仕上げを

ナナメに変形させ下側の立体を描き足します。

コピーして2匹にしたり、葉っぱを足したりすると絵的に派手ですね。

甲羅のペタ感が気になるので立体ぽく変形させますね。

まぁこんなモンでしょうかね?

この方法のいいところは今後蟹がどんなアングルで出て来てもまた簡単に描けちゃうとこですね。

それではまた次回

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

漫画の制作過程もろもろ

1人でそれなりの漫画を描ききるにはどうすればいいのか。shade3Dなどの制作過程等を公開していきます。これだけは言っておきたい…3D背景は楽しいぞ。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。