#01 気付いたら訪れて、気付いたら去っていく。

春はいつも風のように一瞬で訪れる。
卒業式の時には咲いてないのに、入学式には散っている。
なのになぜ学校に桜が植えられているのか、昔から不思議だった。

今住んでいる家の隣には中学校がある。

グラウンドに響く、野球部の掛け声と
風に散っていく桜の花びらで
なんだか切なくなるのはなぜだろうか。

学生の時に過ぎていく一年と
大人になって過ぎていく一年は
体感速度が全然違う。

そんな毎日にちょっと疲れてしまったことに、桜が咲き乱れるグラウンドで部活動に励む少年たちを眺めながら気付いてしまった。

だからこの春で、退職することに決めた。

夏前までフリーになって、働くことや好きなことをする楽しさを実感し直す時間にしようと思う。

フリーでのお仕事は辞めないけど、会社員としてのお仕事はちょっぴりだけどおやすみ。

デザインも、コーディングも、カメラも…
この一年で出来ていなかったことを、取り戻せるくらいの元気を蓄えるためのお休み。

たくさん写真撮りに行って、たくさんデザインの勉強をして、たくさんの人に会いに行きたいと思います。

ひさびさにnoteを更新したなぁ。
日記みたいに続けていこう。

またね。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6

きリん

きリんのコエ

思うがままに、綴ります。 ちょっとして日記みたいなもの。 きりんの鳴き声は「めえ」です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。