苦しい人に、「頑張れ」っていうの、やめました

こんばんは!
きりんです。
割と早めに第二弾書けました!

前回、軽い自己紹介を兼ねて、私が子どもの頃からの夢であった小学校教師になるのを辞めたと言うお話をしました。

その理由として、「学校という場所が思っていたよりすごい場所ではないのかも」と言うが出てきてしまったということをあげておりました。

今回は、その様な葛藤の中で自分の中で浮かび上がってきた理念について考えてみようと思います。

それは、タイトルの通り、「がんばれ」と言う言葉についてです。
日本人にとって、とても馴染みがあり応援歌などには必ず入っていると言っても過言では無いほど人気の言葉ですね!

しかし、僕はこの言葉にひっかかりました。

「頑張れ!」
この言葉、どんなときに使いますか?

僕はこう思いました。

誰かに「頑張れ」って言うとき、もう大抵その人頑張ってるよな。と。

さらに、

もしかしたらもう既に頑張り尽くした人にも、「頑張れ」って言ってるな。

よく聞く話だと、日本人は多くの人が真面目にコツコツと努力し、「頑張るのが得意」な国民性が認められるそうです。

じゃあ、なんでもう頑張ってるし頑張り尽くしてる人に対して頑張れって言っちゃうんだろう。

そこでハッとしました。

もしかして、その人に対してもうアドバイスのしようがないときに「頑張れ」って言ってるのかも。

だって、自分から見てその人の持つ悩みの原因が見えている場合には「〜してみたらどう?」であったり「〜すれば良くなると思うよ!」などと、的確にアドバイスを行ったり、共に改善策を考えたり出来ると思うのです。

確かに、「頑張れ」とは励ましの言葉であるのですが、その一方で「果たして何をすればいいのか」については全く触れられていないのです。

更に言えば、

「何をしたら頑張っていると言えるのか」には基準がありません。

ですので、もう既に頑張っている人や頑張りきっている人に対してこの言葉を投げかけるとその人にとっては

「今まで頑張ってたと思ってたけど、頑張れてなかったのか」

「頑張ってたつもりやけど頑張ってないように見えてたんか」

と考えてしまうことになり、ある人は

「もっともっと頑張らなきゃ!」

と思ったり、ある人は、

「私が頑張ってても所詮他の人からは頑張ってるって見られてないんだ。。私ってだめな人なのかも。。」

と思ってしまう恐れがあるのではないでしょうか。

これらは一例に過ぎませんが、後者の人は言うまでもなく自己肯定感や自己効力感を下げてしまうでしょう。

前者に関しては、一見良い効果の様に見えるかもしれませんが、かなり危ないと思います。
だってこの人はもう既に頑張っていて、これ以上やりようがないから困っていたのです。

「頑張れ!」と言われるままに頑張っていたら。。
きっともう耐えられず、いつしか「もう頑張れない」ようになってしまうでしょう。

心身の困憊を抱えたまま、何も解決していません。
結局この人も自分に失望してしまうでしょう。

この人を励まして、問題解決の為に言った「頑張れ」が、いつしか問題を増やしてしまっています。

もちろん、全ての「頑張れ」の末路がこうであると言っているのではありません。

ただ、こうした「頑張りすぎ」で新たに悩みを増やしてしまい、大切な命を自ら断ってしまう人もいると言う事を学んで以降、この便利な言葉を安易に使ってはいけないなと思っているのです。

「頑張れ」という言葉に意味がないとも、無責任だとも思ってはいません。
ただ、

もしかしたらその言葉が誰かの首を締めることになるかも知れない

という考え方は必要だと思うのです。

なので、タイトルの通り僕は

困っている人に、「頑張れ」っていうの、やめました

的確なアドバイスが出せずとも、何が課題かすら分からなくても、

せめてその人と共にいる

事をしていこうと思うのです。

と言うのが今回言いたい内容でした。
長かったですねー!笑

しかも!
私はまだ学生の身であり、本文での内容にも不確かなものがあるかもしれません。笑 
テキトーなもんです。
でも、テキトーで良くない?って話をしたかったんです。
だからまぁ、これでオッケーってことで。。笑

ここまで読んでくださった方は疲れたでしょう。
今日はゆっくりお風呂に入ってマッサージしてくださいね。笑

こんな感じで、そのときに思ってることや気になっていることを教育にちょいちょい絡めつつ(そんな偉そうな態度では書いてませんけども笑)、徒然なく書き連ねるので、またタイトルに興味があれば読んでみてくださいね!

ありがとうございました!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5

giraffe

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。