神戸ワーケーションプログラム初日

先週、神戸市起業操練所
「神戸ワーケーションプログラム」
初日のワークショップを
和田さんと担当させていただきました!

ワークとバケーションを掛け合わせ、
第2の仕事の拠点として
神戸に訪れてもらおうという取り組み。

東京、福岡から来られた方が
新神戸に着いたと思いきや、

1日目のテーマエリアである
塩屋を森本アリさんのご案内で歩き、
遊休地の利活用を考える。

20〜40代までの参加者の皆さん。

しかも、自らの意思で、
新しい土地に飛び込むチカラを持つ人たちが
考えるアイデアは新鮮で、

塩屋という、
とても魅力的な磁場を持つ街に、
ピッタリな企画がたくさん飛びでていました!

皆さんは、二泊三日!
新しいスポットにどんどん行かれたようです!

起業操練所さん、
おもしろい!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

「福祉と組めば、上手くいく!」をテーマに、【障がい者福祉】では【伝統工芸、都市農業、空き家問題など】の新しい協働を。まちづくり、教育など、人口減少時代の課題解決に取り組んでいる。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。