淀屋橋のGIVE&GIFTを閉じることにしました

急なお知らせでごめんなさい。

2014年に、
障がい者福祉の新しい働き方を生み出そうと、
オフィス街のカフェ併設の福祉施設を
立ち上げてから、丸4年。

多くの企業さんとの
コラボレーション事業を生み出せたり、
全国の施設とのつながりができたり、

街中に電車で通うこと、
料理をすること、
生きる力を生み出すこと、

たくさんの福祉の可能性を
生み出すことができました。

でも、
とても残念なお知らせになるのですが、
6月の北部地震、建物の老朽化、
安全性の問題、そして経済の関係で、

進むか立ち止まるかを、
たくさん悩んだのですが、

淀屋橋のGIVE&GIFTを
閉めることにしました。

もっと、この場所で福祉を
チャレンジしたかったなぁ。

実は候補地を、
北部地震以降、
半年くらい探していて、

北浜、堺筋本町のテナントには、
約10件ほど「障がい者NG」として、
断られたという現実もあったり、、、。

オフィス街のカフェ併設福祉施設として、
実現できたことと、
実現できなかったことがあるけれど、

伝統産業、地域食堂、農業など、
福祉の可能性はまだまだ、たくさん!

来年1月からは、

「杉本町みんな食堂」のある
住吉区杉本町に事務所を移し、

引き続き、叶えたい福祉、
変えていきたい福祉を、

また違う角度から、
みんなで実現させていきたいと思っています。

淀屋橋のGIVE&GIFTを
愛してくださった皆さん。
本当にありがとうございました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

「福祉と組めば、上手くいく!」をテーマに、【障がい者福祉】では【伝統工芸、都市農業、空き家問題など】の新しい協働を。まちづくり、教育など、人口減少時代の課題解決に取り組んでいる。

1

障がい者福祉施設「GIVE&GIFT」の挑戦

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。