岡見厚志さんとの近大の授業

近畿大学 プロデュース学特論。

長きに渡る戦友の岡見厚志さんが、

八尾市のボランティア団体と
学生たちをつなぐ
「Osaka Social Action」をPRするべく
授業に駆けつけてくれました!

27日(土)に八尾市内で、
200人規模の団体と学生の
出会いの場を8つの団体とともに
手がけているとのこと!

さすがの岡見さんでございますな★

授業では、2016年から取り組んでいる
天神祭ごみゼロ大作戦について
話題提供をしてくれました。

ディスカッションテーマとして提示した
ゴミ処理を厳しく義務化するか、
それとも、今のままでいいか、、、。

白熱した学生たちの戦いは、
たくさんの答えを生みだしたけど、
まだまだ、視点が一方的(笑)

学生たちには、
岡見さんたちの取り組みの根底に流れる
プロデュースの妙や
多面的な仕掛け方を
楽しみながら学んでほしーい★

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

「福祉と組めば、上手くいく!」をテーマに、【障がい者福祉】では【伝統工芸、都市農業、空き家問題など】の新しい協働を。まちづくり、教育など、人口減少時代の課題解決に取り組んでいる。

1
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。