堺市毛穴町「注染和晒」のナカニさんを見学!

怒涛の一週間が終わって、新しい一週間。

その前に先週に見学させていただいた
ナカニさんに感謝を込めて、
記事をアップ!!

堺市中区のまちづくりで初めて
見学させていただいてから、
ずっと、その存在を追いかけてきましたが、

「にじゆら」というブランドを
産業全体を守るために立ち上げた背景や、
一つ一つのチャレンジ、悩み、
新しい展開への真摯な姿勢が、

とてもとてと、学び多いのです。

「大阪を変える100人会議×民都・大阪フィランソロピー会議」の共創分科会での見学になりましたが、

障がい者福祉の雇用を考える上で、
異なる業種の「現場」を
見ないままに考える人が、
圧倒的に多すぎる。

それは、縦割りの世の中だから、
仕方がないのかもしれないけど。

だからこそ、
ナカニの中尾さん、藤浦さんのような、
手ぬぐいの世界を通じて、
いろーんな業界との関わりを
積極的に持とう!!

としている方々から
学べることは、

とても多いと心から、そう思うんです。

中尾さん、藤浦さん、
お忙しいなか、本当にありがとうございました!!

にじゆら公式ホームページ
http://nijiyura.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

「福祉と組めば、上手くいく!」をテーマに、【障がい者福祉】では【伝統工芸、都市農業、空き家問題など】の新しい協働を。まちづくり、教育など、人口減少時代の課題解決に取り組んでいる。

障がい者福祉施設「GIVE&GIFT」の挑戦

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。