阪急阪神ゆめ・まち お天気スクール!

先日の阪急阪神ゆめ・まちソーシャルラボは、
豊中市青少年野外活動協会の
http://yakyo.com
「お天気はかせ」こと大井さんが、
子供たちのために考えてくれた、、

「天気」を学ぶプログラム、
「ゆめ・まちお天気スクール」★

ペットボトルの中の圧力を変えて、
瞬時に雲を発生させる装置や、

10種類の雲の種類を、
綿を使って自分たちで作っていく、
「雲見本」など、

子どもたちはもちろん、
大人たちも興味津々(笑)

優しさがにじみ出てくる大井さんと、
子どもたちを引っ張る
団体ボランティアの青年たちが、

とーーーっても楽しく
学びを盛り上げてくれました★

ペットボトルの雲装置、
自分でも、やってみよう!!
こりゃ、楽しい!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

「福祉と組めば、上手くいく!」をテーマに、【障がい者福祉】では【伝統工芸、都市農業、空き家問題など】の新しい協働を。まちづくり、教育など、人口減少時代の課題解決に取り組んでいる。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。