毎日新聞社と紙媒体の未来を考える見学会

紙媒体の未来を考える見学会。

毎日新聞の中尾さん、山本さんの案内で、
新聞社の地下の印刷工場、編集の現場、
社食や社歴の展示ブースなど、

贅沢すぎる見学会を
企画していただきました!

僕も紙媒体の編集に
携わっていたこともあって、

日本で一番古い新聞社が、
今、対峙している紙とWEBの可能性を、
中尾さんや皆さんと
一緒に考えるということが、
とっても、楽しい!!

ブレストミーティングの中で、
「大人の学び直し」をする際に、
もし、キャンパスが新聞社内にあったなら、
とっても素晴らしいのに!
、、、というのがありました。

なんたって、100年に及ぶ、
記事も写真も全て残っているのだもの!

新聞社の中にある
「知のアーカイブス」と
社会人大学院を持つ学部が組めたら、
とっても素晴らしいなぁーーーと、

妄想が広がっておりました!

中尾さん、山本さん、
ありがとうございました!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

「福祉と組めば、上手くいく!」をテーマに、【障がい者福祉】では【伝統工芸、都市農業、空き家問題など】の新しい協働を。まちづくり、教育など、人口減少時代の課題解決に取り組んでいる。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。