1月27日(日)はゆめ・まち お酒講座!

【阪急阪神ゆめ・まちソーシャルラボ】

1月〜3月のテーマは「お酒」(笑)

1月27日(日)は焼酎、ビール、日本酒と、
地域で素敵な取り組みをしている
3組のゲストをお招きして、
朝から夕方まで、お酒とトークを堪能!

ーーーーー

◆豊中社協の勝部麗子さんが登場!

◆石原 敏孝さんもビールの回の進行役に!

◆中川も日本酒の回の進行役として登場!

ーーーーー

人口減少時代の中で、近年、さらに注目を集めている地域活性・地方創生。その事例として、地域や、人と人とをつなげるため「お酒」を活用するユニークな取組みを紹介します。
 取組みを支える人物に登壇いただき、その背景にある社会課題や、取組みのエピソード、熱い想いをお話しいただくと共に、試飲も含めた交流の機会も!

 いま注目の多彩な取組みやそこから生み出された「お酒」の魅力に触れてみませんか?

ーーー11:00~12:30◆焼酎◆ ーーー
ゲスト:
「社会福祉法人 豊中市社会福祉協議会」
定年退職後の男性の新たな活躍の場である共同農園「豊中あぐり」。高度経済成長期を支えてきた男達は、野菜やお米を作るだけでは飽き足らず、ここで育てたサツマイモをイモ焼酎に!熱い挑戦の話を聞きに来ませんか?

ーーー13:30~15:00 ◆ビール◆ ーーー
ゲスト:
「IN THA DOOR BREWING」
神戸の天然水を仕込み水として100%使用し、その特徴を活かした「本当の地ビール」を提供する他、地元農家などと協力し地元の農産物を使用した限定ビールも醸造。新しいビールの世界を体験しませんか?

ーーー16:00~17:30 ◆日本酒◆ ーーー
ゲスト:
「株式会社 産経新聞社」
「あの」新聞社が酒造り!?きっかけは廃校になった学校で行われている酒造りと、地域を応援したいという記者の熱い想い。引き継がれた情熱が生んだ、味わい深い「辛口」のお酒を
ご賞味されませんか?

【開催日時】2019/1/27[日]  ①11:00~12:30 / ②13:30~15:00 / ③16:00~17:30
【会 場】スタジモにしのみや(兵庫県西宮市高松町14-2 阪急西宮ガーデンズ本館5階)
【定 員】各回大人20名 / 事前申込み制、先着順(※全ての回に参加希望の方は、各回ごとに申込みが必要になります)
【対 象】地域活性化に関心の高い方、お酒を絡めた取組みに興味のある方
※お子様の同伴を含め、未成年者の参加はお断りしています。
※当日、受付にて身分証(写真付き)の提示をお願いする場合がございます。
【費 用】無 料
【申込み】専用申込みフォームよりお申し込み下さい(http://stajimo.jp/?page_id=8674 )

【阪急阪神 ゆめ・まちソーシャルラボとは】
 「未来にわたり住みたいまち」をつくりたい!そんな想いを同じくするグループ会社や市民団体の方々と協働で、グループ社会貢献活動「阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト」が進める、お客さま参加型の新たな共感創造の取組みです。ワークショップやセミナー等を通して、さまざまな「つながり」を発見し、社会課題の解決に向けた種をまく場となることを目指します。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

「福祉と組めば、上手くいく!」をテーマに、【障がい者福祉】では【伝統工芸、都市農業、空き家問題など】の新しい協働を。まちづくり、教育など、人口減少時代の課題解決に取り組んでいる。

1

企業CSRや社会貢献団体とのコラボ・コーディネート

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。