洲本市の「よりあいそとまちSUMOTO」

今月の洲本市での
「よりあいそとまちSUMOTO」は、
毎年、海空映画祭を企画されている

株式会社海空の代表をされている
大継さんから、お話をお聞きしました!

洲本で育ち、大学で京都に出たからこそ、
この町の空や海の良さを
改めて感じることができたという大継さん。

今では、淡路島を舞台にした
映画を2本も監督されることに!

お話の中では、
1本目の映画の主演をされた
洲本出身の笹野高史さんとの
撮影での交流エピソードや

淡路島のロケーション協会が
とても素晴らしいこと、

そして、もうすぐ公開となる
間寛平さん親子が主演をされている
映画撮影のおもしろ話が
飛び出しました★

後半は、各チームに分かれてミーティング。

4月27日(土)は、
「レトロなまちあるき」の日。
市場チームが初めてイベントに
加わります!!

次回は、5月21日(火)。
ゲストは洲本八幡神社の宮司さんです!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

「福祉と組めば、上手くいく!」をテーマに、【障がい者福祉】では【伝統工芸、都市農業、空き家問題など】の新しい協働を。まちづくり、教育など、人口減少時代の課題解決に取り組んでいる。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。