見出し画像

淡路島 日本遺産「小学校の先生へ事業作りのワークショップ」

【淡路島の日本遺産を活用した授業を
小学校に導入しよう!】

今年もプロデュース担当として
関わらせていただいている
「淡路島 日本遺産」。

なぜ、中川が歴史の先生!?
という謎めいた感はありますが(笑)

昨年に続き、古代の歴史を
小学校の教育につなげていこうと、
三市の5年以内の先生を対象にした
「歴史を学ぶ」ワークショップを
担当させていただきましたー!

・日本遺産とオリンピックの関係

・なぜ、淡路島から銅鐸が出土するのか

・2000年前の古代の時代を、現代に生きるこどもたちがどう感じてもらうか

そして最後には、「どんな授業を仕掛ける?」まで(笑)

古代の歴史に、
丸三年も関わってきているけれど、

お城や刀など、
「目に見えるもの」が多い
江戸時代に比べて、

「目に見えないもの」が
圧倒的にが多い古代、、、というだけで、
どうしても遠い存在になってしまう。

でも、昨年に続き、
小学生に日々、接している先生たちに
直接、淡路島日本遺産のことを
伝えることができるのは、
とてもとても、未来がある!!

明るく楽しいワークショップ。
約30名の先生たちに、少しだけでも興味を持ってもらえたかしら★

淡路教育事務所さん、
ステキな機会をありがとうございました!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

「福祉と組めば、上手くいく!」をテーマに、【障がい者福祉】では【伝統工芸、都市農業、空き家問題など】の新しい協働を。まちづくり、教育など、人口減少時代の課題解決に取り組んでいる。

NPO法人チュラキューブ/(株)GIVE&GIFT

NPO法人チュラキューブ/株式会社GIVE&GIFT。「福祉と組めば、上手くいく!」をテーマに、縮小社会を生き残るため、さまざまな産業の小さな経済づくりを仕掛けている。 http://chura-cube.com http://give-and-gift.jp

縮小社会の地域デザイン(まちづくり・地方創生etc)

1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。