見出し画像

地下食堂で働く障がいのある人たちへの説明会

10月1日(火)にオープンする
地下食堂には、

「お客様、地域、働く人たち」を
ハッピーにしていこうという

社会貢献へ高い関心を持つ、
いろいろな企業たちが
集まってくださっています。

そして、キッチンの裏側には、
障がいのある人たちが
企業の雇用として働ける環境を作ろうと

今年から「福祉みんな食堂」という
かなり斬新な取り組みを続けています★

できれば、これからも、
障がいの世界だけに限らず、
困難を抱えている人たちを、

いろいろな企業の雇用で支えて、
一緒に働ける食堂に育てていく
新しいモデルを作っていけたらいいなぁー!

先週には、食堂スタッフとして
障がいのある方を雇用するための
福祉施設を集めての
説明会を初めて開催!

新しいはじまる
大阪市立中央図書館の地下食堂には、
新しいソーシャルな仕掛けが
たくさん詰まってますー(笑)

※9月24日(火)は一部スペースの
自動販売機コーナーがプレオープン!

◆大阪市立中央図書館のホームページにも掲載されましたー!
https://www.oml.city.osaka.lg.jp/?page_id=294

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

「福祉と組めば、上手くいく!」をテーマに、【障がい者福祉】では【伝統工芸、都市農業、空き家問題など】の新しい協働を。まちづくり、教育など、人口減少時代の課題解決に取り組んでいる。

NPO法人チュラキューブ/(株)GIVE&GIFT

NPO法人チュラキューブ/株式会社GIVE&GIFT。「福祉と組めば、上手くいく!」をテーマに、縮小社会を生き残るため、さまざまな産業の小さな経済づくりを仕掛けている。 http://chura-cube.com http://give-and-gift.jp

福祉×空き家対策「みんな食堂」

1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。