兵庫県立甲北高校で共生社会の講義

なぜかなぜだか、
ご縁をいただいて兵庫県立甲北高校の
2年生(240名)の前で、
「共生社会」を福祉の取り組みとともに、
お話してきました。

とても素直な学生さんたちで、
話し手としてもワクワク。

でも、240名という個性の中で、
赤メガネでクスクス笑いは取れるけど、
大爆笑は難しい。

緊張しながらの1時間ですが、
愛が伝わったなら嬉しいなぁ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

「福祉と組めば、上手くいく!」をテーマに、【障がい者福祉】では【伝統工芸、都市農業、空き家問題など】の新しい協働を。まちづくり、教育など、人口減少時代の課題解決に取り組んでいる。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。