見出し画像

グッドデザイン賞、受賞のお知らせ

【「杉本町みんな食堂」が、
グッドデザイン賞2019を受賞しました!】

とーーーーーーーっても、
嬉しーーーーい!!!!

とっても小さな町の
小さすぎる地域食堂ですが、

大阪府住宅供給公社とタッグを組んでいる
大阪市住吉区の団地の102号室に
昨年オープンをした
『杉本町みんな食堂』が、

「福祉×団地」の取り組みとして、
グッドデザイン賞2019に
選んでいただくことができましたー!!

障がいのある方が
地域の皆さんに食事を提供し、
地域の皆さんからは、
社会や経験を教えていただけるという、、、

そんな、ゆるやかで優しい関係性★

こんな機会をくださった
心の同志!!である
大阪府住宅供給公社の皆さんにも
たくさんの愛をー!!!!

グッドデザイン 2016年では、
淀屋橋のGIVE&GIFTを
選んでいただけたので、
受賞は人生で2度目に、、、。

人口減少社会の中で
浮かびあがる社会課題に、
イシューキュレーター(課題の編集者として)
どんなお手伝いができるのかと、

福祉、農業、漁業、伝統工芸、
教育、まちづくりなど、
関西を中心に、ジャンルを超えて、
社会課題に寄り添ってきましたが、

こうやって全国規模の賞を選んでいただくと、
向かう先の見据え方は、
けして間違っていないのだと再認識できて、
明日への勇気がもらえますね!!

公社の堤さん、森崎さん、豊嶋さん、
川原さん、田中さん、皆さん。

OPHにお住いの皆さん、
関わってくださる皆さん。

本当にありがとうございました!!

▽グッドデザイン賞2019受賞作品ページ
https://www.g-mark.org/award/describe/49728?token=75tMaWfZcO

▽プレスリリースはこちら
https://www.osaka-kousha.or.jp/x-whatsnew/pdf/PressRelease_2019-10-02.pdf

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

「福祉と組めば、上手くいく!」をテーマに、【障がい者福祉】では【伝統工芸、都市農業、空き家問題など】の新しい協働を。まちづくり、教育など、人口減少時代の課題解決に取り組んでいる。

2

NPO法人チュラキューブ/(株)GIVE&GIFT

NPO法人チュラキューブ/株式会社GIVE&GIFT。「福祉と組めば、上手くいく!」をテーマに、縮小社会を生き残るため、さまざまな産業の小さな経済づくりを仕掛けている。 http://chura-cube.com http://give-and-gift.jp

福祉×空き家対策「みんな食堂」

2つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。