驚愕!参議院の参考人に呼ばれます!

(参考人という言葉の響きが、オソロシイ)

参議院の担当さんからお電話があり、
「国民生活・経済に関する調査会」の
参考人(おそらく話題提供者)として、
障がい者福祉や地域食堂について、
お話をさせていただくことに!

担当者さん「、、、の参考人に、、、」
赤メガネ 「ええ?何か悪いことしましたか!?」
担当者さん「いえいえ、そうではなく、、、」

赤メガネ 「お招きいただく場所は?」
担当者さん「国会議事堂の中になります」
赤メガネ 「えええ!?修学旅行でも行ったことがないのに、この赤メガネで大丈夫ですか!?」

という会話があったりなかったり、、、。
(実際の会話です)

参議院は元貴族院、、、と、
昨日、教えてもらったくらい
この上なく政治に疎いのと、、

いつもの通り、明るく元気に!
関西弁でしゃべりまっせ!!
と思っていたら、

かなり重厚で、
しかも重要な会だと教えてもらって、
今からドキドキしっぱなしでございます。

でも、問題意識をきちんともった
心ある議員さんが
集まっている会でもあるらしいので、

こちらの想いが届いて、
福祉が少しでも前に進めば、
とても嬉しいなとも思っています★

さすがにこれは、事前準備が必要!
ギリギリまで作り込みます!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

「福祉と組めば、上手くいく!」をテーマに、【障がい者福祉】では【伝統工芸、都市農業、空き家問題など】の新しい協働を。まちづくり、教育など、人口減少時代の課題解決に取り組んでいる。

メディア掲載

2つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。