缶バッジ制作サイトを福祉のチカラで立ち上げます

動きを止めないGIVE&GIFTは、
また、新しく障がいのある方々の
新しい仕事づくりとして、

今度は、缶バッジ制作を
インターネットで請け負うサイトを
9月9日(日)に、
立ち上げることにいたしました。

 ▼ギガバッジ
  https://gigabadge.jp/

ーーーーーーーーーー

◆30年後も手しごとが残っている仕事

施設内のメンバーで立ち上げた
「福祉のはたらくチカラ勉強会」
というディスカッションの場があって、

障がいのある方が携われる仕事を
未来から考えていったのですが、

「30年後も手しごとが残っている仕事」
「AIに奪われない仕事」
「必ず、人の手が関わっている仕事」

という観点で見たときに、
出てきた答えが、缶バッジ制作だったのです。

缶バッジは、納期と輸送コストの関係で、
必ず国内で生産をしているということや、

ピンをつけたり、
1つ1つを袋詰めする仕事は、
必ず人の手が関わっていくし、

何よりも、単純作業が
障がいのある方に向いている!!

◆施設の利用者さんの中には、
アニメやアイドル、電車好きが多い!

施設には、
「アイドルが好きな人」「宝塚が好きな人」、
サッカー、アニメ、電車、、、など
はっきりとした好みを持つ人がたくさん!

缶バッジは、アニメ、アイドル、
キャラクターにちなんだ注文が
多くあるので完成品に触れる喜びが倍増!

完成品を仕上げる喜びを
感じながら働くことができるのは、
生きるチカラ、働くチカラを育くんでいくために、
十分な可能性があるように感じています。

◆川下(内職の請負)から川上へ

GIVE&GIFTが得意な
デザインのチカラや、

福祉施設だからこそ持つ集団性で、
仕事をお客様から直接受注できる
「川上」に立つことができれば、

今までよりも高付加価値な仕事を、
障がい者福祉に作り出すことができるはず!

◆福祉を感じさせないサービスをつくる

GIVE&GIFT cafeと同じく、
「ギガバッジ」のホームページ では、
福祉を感じさせないPRをして、

知っている人は福祉と知っていて、
知らない人は「単なる便利なサイト」として、
全国の人たちに知ってもらう。

◆単価の低さを、強みに変える

何より、福祉の世界は、
ビジネスの世界ほどの高い利益でなくとも、
十分な(福祉としての)利益になりえる!

つまり、福祉の強みとして、
単価を下げることが可能になる!!

ーーーーーーーーーー

施設の中でも、施設の外でも
新しい取り組みを仕掛けつづける
GIVE&GIFTですが、

この取り組みの中にある
福祉の強みの考え方が
しっかりと功を奏して、

福祉の世界を少しでも、
揺らしていけますように!

 ▼ギガバッジ
  https://gigabadge.jp/

よろしくお願いいたします!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

「福祉と組めば、上手くいく!」をテーマに、【障がい者福祉】では【伝統工芸、都市農業、空き家問題など】の新しい協働を。まちづくり、教育など、人口減少時代の課題解決に取り組んでいる。

5

障がい者福祉施設「GIVE&GIFT」の挑戦

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。